エグい‥ウォーキングデッドシーズン9 15話目ネタバレありの感想

しばらくウォーキングデッドシーズン9について書いていませんでしたが

毎回ちゃんと見てます(`・ω・´)

今日は録っていた15話目をみてあまりにも衝撃だったので感想というか嘆きを書きます。

シーズン9の15話目を含めシーズン9全体、というかウォーキングデッド全体のネタバレをしますので

ウォーキングデッドデビューしたてでシーズン8までも見てない、あるいはシーズン9を一切見てない、もしくはシーズン9の15話目はまだ見てない、という方はここで引き返してください😅

スポンサードリンク



ちょっと熱が冷めていた私

ウォーキングデッドシーズン9の途中でリックが降板して以来、正直なんかつまんなくなってしまった私。

私はダリル推しだったのでダリルさえ出てれば見るわ、と思っていたけれどやっぱりリックがいないのは寂しくてなんか足りない感。話もつまらなくなったように感じていました。

グレンが殺された時の衝撃もすごかったしいなくなったあとの世界の喪失感といったらなかったけど‥でもやっぱりリックは主役だったからいなくなると途端にドラマの感じも違ったものになってしまいますね。

あと、今は誰が主役なの?というなんか主軸がわからないのもちょっと見にくくなったような。

とはいえ、ウォーキングデッドファンですからシーズンが全て終了するまで見続けますよたぶん

うまいなぁと思うのは、ニーガンにちょっと同情してしまうようになるくらい、話を作っていっているところ。

グレンが殺された時は、ただのドラマとは思えないほどニーガンを恨んだし、誰か早くニーガン殺してよ!って思いながら見てたし、ニーガン出てくるたびに、誰か殺されるかも😱っていう不安で震えて見てたんですよ私(笑)

だからシーズン8でやっとニーガンが倒されてよくやったーーー!ってホッとしましたよ。

でもリックはニーガンを牢屋に閉じ込めて生かし続けるという選択をしたので、そんなことしてまた隙を見て逃げ出したら‥ってまだまだ最初の頃は恐怖でした。

それが今は、ニーガンが閉じ込められててかわいそうにすら思えてきて‥一度は逃げられたのに戻ってきちゃったのもなんかお茶目で可愛いし(笑)、ミショーンももっと優しくしてあげたら(←無理やろ)とすら思うようになってきちゃって(。-∀-)

今後ニーガンがどんな風に影響及ぼしていくのかな?って楽しみでもあります。いい方向になっていくといいな、!

それはさておき、ウォーキングデッドシーズン9、15話目の感想です。

リディアを連れ帰ったことによる不安‥

死闘をくぐり抜け、ウォーカーマスクの軍団のリーダー、アルファの娘のリディアをキングダムへ連れて帰ったダリルたち。

ヘンリーも無事戻り、キャロルもエゼキエルもホッとしていましたね。

でも連れ帰ったことで、平和に亀裂が入るのは目に見えていました。もう余計なことするなよバカ!とヘンリーにはイライラします(笑)

みんなを危険にしてまでやることなのかな、私だったら反対してしまいそうですが、キングダム、アレキサンドリア、ヒルトップ、オーシャンサイドで話し合いをして、リディアを受け入れることになりました。そしてヒルトップが報復に遭うだろうから、とヒルトップの防衛を固める為にダリルやミショーン、キャロルたちがキングダムをたちました。

スポンサードリンク



15話目の副題が『裏切りの代償』ということで、そろそろ誰か主要メンバー死ぬな‥と思いながら見ていた私は、ダリルは今はないだろうから、まさかキャロル?!いやいや、ありえない!でもそろそろヤバいよね?とビビりまくりながら見てました。

先週まで、なんかつまんなくなったなーと、ぼんやり見ていました自分が嘘のように動機が‥💦

そしてその時がきた‥

ヒルトップからキングダムに出発した人たちがシーズン9-15話目の冒頭で、アルファたちによって襲われていたのですが、その跡の現場に気付いたハイウェイの男たちが、キングダムへ知らせようとしていたところへダリルたちがやってきました。

死体はなく、ヒルトップへ向かう組と誰か生きているかも、と辺りを捜索する組に分かれダリル、ミショーン、キャロル、ユミコの四人が跡を追っていました。

罠だよーー!もう帰ってーーー!

と思っていたところ、ダリルが罠だと気づき、引き返そうとしたのですが、時すでに遅し。

ウォーカーに囲まれていました。

四人はなんとかウォーカーたちを倒しますが、倒したあとに現れダリルたちを囲ったのはウォーカーの皮を被ったウィスパラーズたちでした。

そしてダリルだけがアルファに連れていかれます。

谷の下を見るように言われ、ダリルが覗くと、そこには今まで見た中で一番と言えるかもしれない、大量のウォーカーたちがいました。アルファはその中には自分たちの仲間がいて、いつでもウォーカーを誘導できるのだ、お前たちは私たちに生かされているのだ、と話します。そして、目印をつけたから、そこから一切領域を侵すな、そうすればこちらも何もしない、と伝え、ダリルを返します。待たされていたミショーンたちは無事でした。

ダリルたちは、目印を探しにいく途中で怪我をしたセディクを見つけました。

セディクにあれを見るように、と促されダリルたちが丘の上にいくとそこには10本の棒にウォーカー化した人たちの生首がさらされていました。

10人の生首。それはハイウェイマンの3人たち、フランキーという女性、タミー、ロドニー、アディ、そしてイーニッド、タラ‥

さらし首が映る前にはユージーンがフランキーを探しているシーン、赤子を抱いたアールがタミーを探すシーン、ゲイジがロドニーとアディがいないというシーン、アルデンが舞台で歌いながら、見てくれているはずのイーニッドを探すシーン、そしてゲイブリエルとユージーンがタラを探すシーンが挟まれました。

ゲイブリエルとユージーンが『彼女を見つけたら‥』と話してる時点で、まさかロジータが?とミスリードさせましたが、殺されていたのはタラでしたね。

最後の生首が映る前には、リディアがアルファがキングダムに入り込んでいたこと、ヘンリーがいないこと「、エゼキエルに慌てて伝えているシーンが挟まり、ダリルがキャロルに『見るな!俺を見ろ!』と慌てて止めに入りましたが、キャロルは見てしまっていました。

そう、最後はヘンリーの生首でした。

生首となっても脳が破壊されていなければウォーカーとなり、口をパクパクさせている10人の映像は音楽も相まって、恐ろしく、悲しく、残酷なシーンでした。

シーズン9エグすぎない?

生き残ったセディクは、これらをみんなに伝えてて恐怖を与える役割として、あえてアルファたちに行かされたとのことです。

セディクはみんなの前で、何が起こったかを話しました。

さらわれて囲まれている8人、そこへ助けに入ったハイウェイマン3人のおかげで、みんなは必死に戦った、お互いを助け合った、と話します。自分たちは前に進もう、と話すセディクをまっすぐに見つめるエゼキエルに対し放心しているキャロルが切ない。キャロルは復讐の鬼になるのでしょうか?

キャロルはまず実の娘を失い、次に娘のように世話をしていた少女2人は片方は死に、片方はサイコパスだったため、自ら殺す選択をしました。そしてヘンリーという、血は繋がっていないけれど息子ができ、エゼキエルと結婚し、ようやく幸せに‥と思ったところ、こんな仕打ち‥彼女の気持ちを考えると想像を絶しますね。

それに、イーニッドやタラまで殺す?💦

もうリックが降りた時点で十分辛かったのに勘弁してほしいです。

ウォーキングデッドシーズン9,15話目の冒頭で、ヒルトップのHという木彫りを掘っていたヒルデという女性。彼氏はヒルデのHだろ?と言っていましたが、この人たち死ぬんだろうな、それでこのHに血がつく演出をするんだろうなーと思ってみていた予想通りでしたが、そこまでは、製作陣は想定内でしょうね。

すごいと思ったのは、最後のシーンで、ヘンリーの首が刺さっていた棒のところへ、ダリルがリディアとやってくるのですが、リディアは棒の根元にこのHの木彫りを置いたんです。そしてそのHには雪が降り落ちました。このHはヘンリーのHにもなり、ヘンリーは死ぬ、という伏線だったわけですね‥ここまで最初の段階で読めた人いたらすごいな。

毎回主要なキャラが死ぬと、エンディングの音楽は流れませんが、今回はエンディングミュージックが普通に流れていて、なんでやねん!と思わず言ってしまいました。タラやイーニッドは十分、主要メンバーだったのに‥

しばらくあの生首のシーン忘れられないだろうな💦

さぁ、今日は16話目ですよね。

私はまだ見られないのでどうなったのか気になっています。

また感想書くとおもいます。では今日はこの辺で!

スポンサードリンク