何もされていないのに他人を攻撃するその心理とは2

誰かを攻撃している人を見るのも、攻撃されるターゲットになるのも嫌ですよね。もちろん自分がそうなっているならば気を付けたいですし。

以前、『何もされていないのに他人を攻撃するその心理とは1』が長くなって書きたいことを書ききれなかったので本日は第二弾いきます!

スポンサードリンク



なぜ見ず知らずの芸能人を攻撃したくなるのか…

なぜ何もされていないのに攻撃するのか。『何もされていないのに他人を攻撃するその心理とは1』で書いた、攻撃心理の原因は『自分のコンプレックスの裏返し』と書きましたが、他にもありがちな心理が隠されています

それは・・・

嫉妬。

芸能人を攻撃する人たちの中にはこれが多いと思います。

A『女優の○○可愛いよね~』

B『私も好き!可愛いよね!』

攻撃人『は?どこが?私全然あの子が人気の理由わかんない』

人の好みは千差万別なので『なぜこの子が人気なの?私は全く可愛いと思えない…』と本当に思っているパターンもあると思いますが、その場合、こんな言い方にはなりません。その子の魅力が自分には理解できないだけならば、『へぇ~あの子ってみんなやっぱり可愛いって思うんだね~』と人の意見を受け入れられるはずです。それを、まるで親の仇かのように、『ハァ~?どこが?』とか『あんなのブスじゃん!』などと攻撃してしまうということは、そこに嫉妬がからんでいる可能性が大

自分の好みの顔ではないわ…と思うだけならば攻撃的な発言をする必要はありませんから、そこでついつい攻撃的になる人と言うのは、その女優さんの人気ぶりにただ嫉妬していたり、もしくは自分が好きな男性や彼氏が、その女優さんのファンで、それを憎々しく思っている可能性なども考えられます。

嫉妬の原因とは?

そのポジティブさを見習いたいという意味で私が好きなノンスタイルの井上さん。彼もよくネットでは攻撃されていますね。

前に井上さんが車をタクシーにぶつけた後に走り去ってしまった事件がありましたが、ここぞとばかりに攻撃する人たちがネットではたくさん現れ、私はとても悲しくなりました。事件のことで憤慨する人がいるのはわかりますが、そこで出てくる言葉に『顔だけでなく中身もブサイク』という攻撃的な言葉がとても多かったのを見て、みんな井上に嫉妬してるんだなぁと思いました。

スポンサードリンク



私は『そもそも井上が嫌い!』という人たちにはコンプレックスが隠されており、それが井上さんに対する嫉妬となって出てきているのだと考えています。

ここで攻撃人の持っているコンプレックスとは『自分もブサイクである』ということだったり、『自分に自信が持てないことが考えられます。

そして、自分に自信がないから、自分から見てブサイクだと思う井上さんが自信満々に生きていることに腹が立って嫉妬してしまう、という流れです。自分が顔に自信がなく、それを勝手に理由にして、控えめに生きているのに、なんでお前はブサイクのくせにブサイクらしく肩身狭く生きてないんだ!!とイラつくのです。ただの嫉妬です。

ですから嫉妬の裏にはコンプレックスが隠されていると言ってもいいかもしれません。

攻撃する人はちっとも怖がらなくていい理由

井上は、あのキャラでプライベートではとてもモテるんだそうです。

これはブサイクだから自分はモテないと思っている人からするともう嫉妬する対象でしかありません。『俺は性格は悪くない、顔が悪いだけなんだ。だからモテないんだ。顔で判断する女はクソだ!』と女性を攻撃対象にして、自分のモテない理由を見る目のない女どものせいにして生きてきたのに、井上(気付けばさっきから呼び捨て・笑)はモテると知れば、腹が立ちます。井上は中身でモテている、ということを見せつけられるからです。女は顔で判断する!女が悪い!と言えなくなってしまうのです。そんな考え方で自分を守ってきたのに、その自分のモテない言い訳を覆す人間が出てくると困るので、井上を必死に叩くのです。残念すぎますね。そんな人、明らかに中身が残念です。

攻撃的な人は傍目に見ると、怖いと感じることもあるかもしれません。ですが、攻撃してくる人というのは、本当はとても弱い人間です。自分を守るために誰かを攻撃せずにいられないというのは弱い人間のすることですもんね。

弱い犬ほどよく吠えるといいますが、あれは本当で、そして人間にも当てはまるのです。元来ビビリだからこそ、先にワンワンと吠えてけん制して、自分を強く見せて攻撃されないように必死に自分を守っているのです。人間も、攻撃されるのが怖いから先に虚勢をはって、相手を攻撃するのですね。

何もされていないのに攻撃する人の心理、それは、嫉妬からくるイラだちや、虚勢を張っている、です。

怖がらない、自分もやらない

常に喧嘩腰で攻撃してくる人は怖がるべき相手ではありません。むしろちっちゃくてびびってるから攻撃してくるんだ、と思えば怖くありません。

もちろん自分も気を付けるようにしたいですね。もし誰かにイライラしたり攻撃したくなったら、その怒りの感情はどこからきたんだろう?と自分の心と向き合ってみることが大切です。マインドフルネスに自分のイライラに向き合って分析してみてくださいね。

前回の記事まだ読んでないわ!という方はぜひごらんください。↓

何もされていないのに他人を攻撃するその心理とは1

本日もここまで読んで頂いたすべての方に、たくさんの幸せが降り注ぎますように。

waheguru♡

スポンサードリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です