引き寄せ成功のための基本の3ステップ

引き寄せの法則を使って自分の願いをかなえられたら幸せですよね。引き寄せの法則を発動し成功させるためにすることはたった3つ。今回は基本と共に私の成功体験もお話ししたいと思います。

スポンサードリンク



引き寄せを成功させる方法はシンプル

引き寄せで大事なことは、自分の引き寄せたいことをイメージし確信することです。言葉で言うと簡単でシンプルなんですが、実際にやってみると難しいと感じる人が多いと思います。

イメージと言われてもどうすればいいかわかりませんよね。

引き寄せを確実に成功させるための1つ目のポイント

【できるだけ具体的にイメージすること】

例えば車が欲しいと思ったら、ぼんやりと車が欲しい、と考えるのではなく、実際に欲しい車を決め、どの車種でどんな色で、乗り心地はこんなので…というところまで明確に想像します。車に載せるクッションはこれで、ミラーにこの人形をつりさげたい、など、自分が乗ってどんな車内にするか、までもイメージするのです。

そしてその車が納車されたときの気持ちを実際にイメージの中で感じきることが大切です。これが2つ目のポイント

【叶った時に実際に感じるであろう感情もイメージした時に、一緒に感じること

その後、その車に乗って出かける自分、家族や恋人を乗せていろいろなところへ行っている自分をイメージするのも効果的です。そうすると気持ちがワクワクしたり、楽しい、嬉しい気持ちになりますよね。ここが一番重要なポイントです。

そして3つ目のポイント

【確信し疑ったり迷ったりしないこと】

2つ目のステップまではできたとしても、イメージを終えて普通の生活に戻ると、実際は自分のところには車はない、という現実があります。すると、ついつい今、ないことに気持ちがいってしまいますよね。【ない】とがっかりしてしまい、欲しい欲しい、に気持ちがいくと、先ほどまでの2つのステップを取り消したことになってしまいます。【欲しい=今ない】と潜在意識に届けることですから。潜在意識は今ないことを叶え、今のまま、車を手に入れることはないということです。だから、イメージを終えた後は完全に、今、車がある、という自分になりきって生活してください。車がないから歩いて出掛けなくてはならない現実の時も「あぁ、車がないからこうして歩かなければならない」と考えるのではなく、「今日は天気がいいから車はやめてあえて歩いていこう」などと思うようにするのです。

もう想像した時点で車はあなたのものです。だから「ない」と思ってはいけません。ある自分でひたすらいるのです。

ここで挫折してしまう人が多いと思いますが、この3つをクリアすると引き寄せが成功するのです。

引き寄せが成功に向かうと起こるサインがある

引き寄せが発動し始めると、サインが起こります。それは、久しぶりの知り合いから突然連絡がくる、とか街で全然会ってなかった友人にばったり出会う、などということです。また、私が以前書いた記事(エンジェルナンバーは天使からのメッセージ?!)のようなエンジェルナンバーをたびたび見かける、などもそうです。こういった偶然が頻発し始めたら、もう叶いつつある、と安心して過ごすことです。

スポンサードリンク




引き寄せを成功させるためには執着はだめだ、と言われていますね。執着するということは、今叶っていないという状況にしがみついているからです。これではいつまでも叶いません。よく言われる例えですが、ネットで買い物をしたらその荷物が届くのはわかっているので、「やっぱり来ないんじゃないか」とは思わないですよね。引き寄せるためにイメージしたものはもう手元にやってくることは(宅配物と一緒で、)すでに決まっているので疑わないで確信していること、なんなら頼んだことをすっかり忘れてしまっているくらいでいいのです。忘れてた頃にポーンと叶った、という引き寄せ成功体験談はよく目にしますね。

私の友人に、ナチュラルにこの引き寄せの法則を成功させている人がいます。彼は引き寄せの法則は知りません。しかし、しょっちゅう欲しかったものがひょんなところから手に入ったり、叶ったりするそうで、すごい引き寄せパワーの持ち主なんです。その彼は同じく、こんなことろでこんな友人や知り合いにばったり出会った、という経験も本当に頻繁にあるんです。具体的に聞くとありえないようなシチュエーションや相手ばかり。そんな彼に今欲しいものは何?と聞くと、全く思いつかないんだそうで…。つまり欲がなく、不足感がないからこそ、必要なものはどんどん引き寄せてしまうのかもしれません。「自分にはこれがないあれがない、欲しい欲しい欲しい欲しい…」と思わない、執着していないからこそ、必要なものがあっさりと手に入るんでしょうね…うらやましすぎます。欲しいものは?と聞かれて即座に10個は思いつく私にはなかなか真似ができません…(笑)

私の最新のお金引き寄せ体験

先月、同じエンジェルナンバーを何度も見る!と書きこみました。その頃、いろんな場所でばったりといろんな人に出会う、という体験を何度もしました。これは…と思っていると数日後、なんと10万円の臨時収入がありました!!!何かのお祝いで親や親せきからもらう、とかではない、突然の臨時収入の中では過去2番目に多い額です。

私はもっと大きい額を狙っているので、不足感が大きくなかなか成功せずにいたのですが、この10万円という額は、以前、「せめて10万円でいいから今欲しい」と思ってトイレ掃除をしながらぶつぶつと「臨時収入10万円臨時収入10万円」と唱えていたことがあったのですが、それが今回叶った形となったようです。まさに忘れてた頃に…ってやつです。

宇宙にとっては10万円も1円玉も1億円も同じなのに、勝手に人間が「1円玉は簡単に手に入るけど1億円は難しい」と思いこんでしまっているからなかなか引き寄せられないんですよね。でもなかなか大きな額は現実味がない、と言う人は、自分が信じられる額から始めて引き寄せていく訓練をするといいそうです。そしてその額例えば1円と決めて1円が手に入ったら次は100円、と額をあげていくと引き寄せの法則が成功していくことに自信がもて、引き寄せて当然と思うようになるんだそうです。

その方法を試したわけではないんですが、3か月ほど前に、くじを買っていたら、3回連続で1万円を当てたことがあり、あの頃は1万円って簡単に当たるんだ、と考えるようになっていました。それで今回10万円も引き寄せられたので次は…♡と思わずにはいられません。

執着を手放して…

私が今一番欲しいものはまだ引き寄せられていませんが、今まで引き寄せの法則を知ってから叶ったことは細々とはたくさんあります。だからあと1歩というところまできてる気がします。それが叶ったらここでみなさんに紹介したいですね。こんな素晴らしい法則を知るきっかけになったのはこの本のおかげです。いろんな方の体験談も載っているので、まだ読んだことのない方はおすすめします!

ザ・シークレット<ザ・シークレット> (角川書店単行本)

スポンサードリンク



4 件のコメント

  •  一度強く具体的にイメージしたら、その後その願いをは忘れてしまうくらいがいいと言うことでしょうか? 定期的にイメージするのはあまりよくないのですか?

    • 山岡さま♡

      忘れることが一番いいと思います。
      引き寄せを意図的にする場合、
      宇宙にオーダーしている状況といえます。
      よく例えられますが、
      ネットで買ったものが宅配で届くのを待っているときは、買ったものが来ないかもしれない、と心配する人はいませんね。
      家に届くことはオーダーした時点で決まっています。それを、来ないかもしれないから!と焦って何度も同じ商品をクリックして買うなんてことはしませんよね。

      それと同じで、宇宙には一度オーダーしたらオッケーなはずなんです。本来は。

      でも何度もオーダーしてしまうとしたらそれは、来ないかもしれない、という恐れがあるからで、その恐れは
      潜在意識によって叶えられ、ますますそのオーダーは叶わなくなります。
      だから何度もオーダーするのはだめ、忘れた方がいい、という考え方が成り立つんです。

      しかし、引き寄せをする場合、
      どうしても欲しいものだと、なかなか、
      自分の手元に来ることは決まってるんだ!
      と確信までできないことも多いと思います。
      その場合は何度もイメージをしたらいいと思いますが、そのイメージがさっき申し上げたように、
      恐れや、あるいは焦りからきていたらダメです。

      イメージは常に、ワクワク、もう持っている感覚でいられることが絶対条件なんです。

      どちらにせよ、
      焦りや、恐れは手放すことが大前提ですね。

      わたしは小さいものは簡単に引き寄せますが、それはふと思い浮かべてあとは忘れてしまっているようなものばかり。
      どうしても欲しいものはいまも手に入っていません。
      だから引き寄せに執着はだめ、とよく言われるのは本当だと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です