【警告】普段使っている言葉に気をつけて。それは呪文です。

日常的には使わなくとも日本人だったら誰もが知っている『言霊』という言葉があります。『言霊』とは、言葉には魂が宿っていて、霊的な不思議な力を持っていると考えられていることを言います。あなたは言霊を信じていますか?

スポンサードリンク



言葉があなたを決めている

言葉というのは、もちろん頭で考えているからこそ出るものです。時々、思ってもないことが口から出た、なんて言う人がいますが、思ってもないことは言葉にはならないと思います。はっきりと意識してたわけではないけれど、どこかでその考えを思考していたからこそ言葉として出てしまうんです。頭の中にはあった考えだけれど、ただ自分自身がしっかりと認識していなかっただけなんでしょう。

突然ですが私は雨女です。

ame

大事な時、何か予定がある時にはいつも雨が降っています。だけど、100パーセント毎回雨なのか?と聞かれればそんなわけはないですよね。ただ、確実に多いと思います。思い出す限りの入学式、卒業式、自分の結婚式、いつも雨でした。一番長く数年お付き合いした方とのデートがいつも火曜日だったのですが、その時の彼氏に「なんか火曜日雨ばっかりじゃない?」と言われたことも。また、私が家を出るときになって雨が降り出し、駅に着いたらやんだ、とか、私が出ていた時間がどしゃぶりで、私が室内に入ったら小降りに…なんてこともすごく多いんです。

これももしかしたら私の本来のネガティブ思考からくるものなのかもしれませんね。本当は五分五分かもしれないのに、「また雨だ。」と悪い方にフォーカスしているから、いつも雨に感じているような…。だけど言霊が発動していて『私は雨女だ』と常日頃から言っているから、さらにその状況を引き寄せている気がします。自分でそう思っているだけではなく、周りからも「ranが出かけてたから大雨だった!」とか「ranと遊ぶ約束をしていたら台風がきた!」などとしょっちゅう言われてしまうんです。もうこれは自分からも人の口からも『ranは雨女』という呪文を唱えているようなものです。

私の知人に晴れ女がいます。何かある時はいつも晴れ。雨が降っていても、その人が外に出るときはいつもやんでいて、一日中、雨だったような日でも傘を一回も差さずに済んだということがいつも起こる、という人がいるんです。羨ましすぎます。

だから私は最近「晴れ女に生まれ変わった」というようにしています。今のところ効果は感じられませんが(笑)周りからは相変わらず「ranのせいで雨が降った」と言われるので、なかなか言霊の呪文が効かないのかもしれません。

雨にネガティブな思いを抱いているのも良くないんだと思います。いやだいやだと考えれば考えるほど引き寄せるのが引き寄せの法則ですからね。だって雨の日ってなんか臭いし、洗濯物は乾かないし、出かければ靴は濡れるし、カバンも濡れるし、せっかくセットした髪型もぺしゃんこになってしまうし、傘は邪魔だし、雨が止んでしまうと傘を置き忘れてしまったりしますしね。雨をポジティブにとらえる方法、誰か教えてほしいくらいです。もちろん雨の恵みのおかげで私たちが生きているということは承知してますし、そう考えようとはするんですけど、どうしても目の前の問題(髪型がくずれる、洗濯物が乾かないなど)に気がいってしまうんです。

言葉は強力な呪文です

呪文というと、「バルス」を思い浮かべるのは私だけではないでしょう。あるいは「ホイミ」とか「ケアル」とか?

ホイミスライム

とにかくそんな、特別な言葉だけが呪文だと思いがちですが、普段何気なく使っているあなたの言葉も確実に『呪文』だと言えます。言ったことは確実に力を持っています。そして自分に返ってきます。

スポンサードリンク



子供についつい「この子はあざといわね」とか「ほんとワガママでダメな子ね」と言ったりしてませんか。もしそうなら今すぐやめた方がいいです。そのマイナスの言葉は確実に呪文となり、子供の心、魂に深く刻まれます。親が、まっさらな魂に「あなたはこうだ」とレッテルを貼ってしまっているんです。そして幼少のころに言っただけだったりして、言われた子供がそれを覚えてなくとも、潜在意識には深く深く残ってしまうんです。だから子供にかける言葉にマイナスの言葉はやめてあげてください。かわりに、

「生まれてきてくれてありがとう」「大好きよ」「愛してる」「あなたはそのままで完璧なの」

と毎日いってあげてください。愛を態度だけでなく、そういった言葉でたくさん伝えてあげてくださいね。

宇宙というのは主語を認識しないんだそうです。だから誰かにかける言葉も全部自分に返ってきます。「あいつばかじゃね~の」は、あなたが馬鹿だということになりますし、勝負事で「あいつ失敗しろ!失敗しろ!」と思ったり言ったりすれば、自分が失敗することになるかもしれません。子供に向かって「大好き」「愛してる」ということは自分のことを「大好き」「愛してる」と言っているともいえますね。子供にも自分にもいいことばかり!win-winです。照れくさいかもしれませんが、ぜひやってみてください☆

ところで、私はとある海外のトップワンのモデルを決めるリアリティーショーが大好きで大ファンなんですが、純粋に見ることを楽しみつつも、みんなの言葉にも注目してよく見ているんです。ある時、はたからみて、誰よりも美人なのに「私は美しくない」「私は笑顔がよくない」「私はここがダメ」といつも言っているモデルがいました。審査員たちは「君はきれいなんだからもっと自信を持って」と何度も伝えていたのに、そのモデルは「私はだめ、私はだめ」と自分に呪文をかけ続け、実力も美貌もスタイルも全てを持っていたのに途中でやはり脱落してしまいました。

また「あいつむかつくから、呪いをかけてやった。次に脱落するのはあいつだ!」なんて言っていた人も当然脱落していきます。「あいつ嫌いだから帰ってほしい!あ、ほら!失敗した!ざまぁ~」なんて言っている人も絶対優勝はしませんでした。言葉ってやっぱり自分に返ってくるんだな~!と見ててすごくおもしろいんです。まぁこの場合、言葉の前に人が失敗するよう望んだり、戦いよりも、「あいつ嫌い、むかつく」などと余計なことにエネルギーを注いでるのも敗因だとは思いますが。

魔法の言葉が人生を変える

私が以前、職場でのもめごとに悩んでいた時、とある方に相談をもちかけたところ、はづき虹映氏の【2週間で一生が変わる魔法の言葉】という本を紹介していただきました。

2週間で一生が変わる魔法の言葉 [ はづき虹映 ]

価格:1,512円
(2016/7/23 23:12時点)
感想(35件)


引き寄せの本を今まで何冊か読んだことのある私にとって真新しいことは書かれていませんでした。そして文章の語り口にかなりイラっとしました(笑)…が、私は藁をもすがる思いで、この本にある通り書かれていることを2週間実践しました。

すると徐々に職場環境が良くなっていき、これは…効いている?と思っていると、2週間の最後の方でドーンと嫌なことが起こり、その仕事をやめる決心がつきました。今までもやめたい、でもお金が…の繰り返しで悩んでいたのですが、即決でやめようと思うほど今までで一番つらいことが起こったのです。なんだ、魔法の言葉、効いてないじゃないか、こんなにつらいことが起きたじゃないって思ったんですが、それもつかの間、奇跡がおきました。

私は過去に持っていた夢があってその資格を取得していましたがそれを使うことのないまま10年という月日がたっていました。そして当時ついていた仕事に悩み始めたので、あの資格を使って夢だったあの仕事ができないか、もう一度勉強しよう、と教科書をひっぱり出してきて少しずつ勉強をし直し始めていました。

そんな矢先に、職場でその決定的な嫌なことが起こり、やめたい、と職場に伝えたところ、その日に、1年に1度連絡を取り合うか取りあわないか、というレベルの友人から「ran、あの資格持ってたよね?うちの職場で短期なんだけど、その資格を持ってる人が必要で…」と連絡がきたのです。その友人はおろか、私が昔取った資格で食べて行こうと考え始めていたことは誰にも言ってなかったのに、です。

そして今すぐ就職活動をしたところで、資格はあれども知識はほぼゼロに戻っていた私を雇うところなんてあるわけがない状況だったのに、その友人の紹介でとんとん拍子でその仕事が受けられたのです。

おかげでやってみたかった夢の仕事ですばらしい経験をさせてもらえたし、毎日悩みまくっていた前職からもあっさりと去ることができました。たった2週間でこんな奇跡が起きたのです。

これはぜひみなさんにおすすめしたいです。私も、また奇跡を起こすべく、1からこの本の実践をもう一度やり始めてみようと思っています。

言葉ありき

信じられなくてもいいから、まず言葉にしてみるところから始めてもいいと思うんです。本当に呪文のようにぶつぶつと唱えるのも手だと思います。そして、できるだけ、いい言葉を使うように心がけてください。悪い言葉、例えば「バカ、ブス、死ね」なんて言葉は絶対に使わないでください。人生は言葉を変えたら絶対に変わります。

いいことも悪いことも全部自分に返ってくるので、自分の言葉には責任を持って発していかなければなりませんね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です