因果応報だけではない、エネルギーの法則。

私の書いてきたブログは130以上ありますが、因果応報のブログがずーっと私のブログの中では一番アクセスが多いんです。

もっと大事なことを他のブログに書いてるのに、因果応報で検索してたどり着いた人のほとんどは私の、因果応報以外の他のテーマは読まないので、大事なことが伝わらないな、と思い、因果応報はあるけれど、それだけじゃないよ!

という本当に知ってほしい話を今回は書いていきます。

スポンサードリンク



因果応報とは?

自分の行ったことが自分にいつかどこからか戻ってくる、ということ。それはいいことも悪いことも含まれます。

というか厳密にはいいことも悪いことも、この世にはなく、自分が『いい』『悪い』を決めてしまっているらしいですが、この辺はなかなか私も頭ではわかるんだけど、まだ納得はできていません(笑)

とにかく自分の発したエネルギーは宇宙に放たれます。するとその同じエネルギーがまた宇宙から返される。

これが宇宙の法則なのですね。

だから、嫌なことをされた時、なんとかやり返して思い知らせてやりたい!!!という感情をもつ方は多いかもしれませんが、ほっといたら勝手に宇宙から同じエネルギーがその人に返ってくるので、わざわざ自分のエネルギー使う必要はないよ、ということなんです。

というか、前にもどこかのブログに書きましたが、

やられたからやり返してやった、これでプラマイゼロだよ!

と思っている人が多いようですが、

やられたから、やり返したのだとしても、そのやり返した部分のエネルギーがまた宇宙に発せられたことになるので、宇宙からはそのやり返した部分が自分に返ってくるんです。

だからやり返した時点で、やり返した人はマイナスですね。宇宙からそれがまた返って来たらようやく、プラマイゼロと言えます。

ということは、腹がたってもやり返さない方が賢明な判断ですよね。ほっといたら勝手に宇宙がやり返してくれますからね(というと語弊があるけれど)。

引き寄せの法則はエネルギーの法則

引き寄せの法則、と聞くと、欲しいと思えば叶う魔法みたいな話、と受け止める人が多くそんなのあるわけないわ(笑)

と否定する人も多いんですが、否定していても引き寄せの法則は万人に等しく適用されています。今も。

引き寄せの法則とは、欲しいものが手に入る魔法みたいな話!というのはある意味あっていて、ある意味間違っている解釈です。

先程お話しした、因果応報はこの引き寄せの法則の一部を別の言い方で表しているようなものなんです。

そして引き寄せの法則とは、私は、宇宙のエネルギーの法則を別の方がわかりやすく伝えようと引き寄せの法則と名付け、それが広がったものなのかな?と感じています。

発したことが返ってくる法則。

同じもの同士が引き寄せ合う法則。

引き寄せの法則。

因果応報。

類は友を呼ぶ。

世界は自分の鏡。

どれもエネルギーの法則を別の言葉で言い表わしているだけです。

だから仲が悪い夫婦でも『割れ蓋に綴じ蓋』なんて言葉があったりして、ある意味その腹のたつ配偶者に見合う自分だからこそ結婚してしまった、ということ。

私の尊敬する方は、昔、離婚したい!と言っていた時に、ある方に、エネルギーが同じだから結婚したのだから、離れたいなら、自分のステージをあげなさい、と言われたそうで、そこから、ものすごく頑張った結果、なぜか結婚相手とうまくいくようになった、というお話をしてくださいました。

つまり、これは自分が変われば相手も変わる、という証明なわけです。

自分が変わったって、相手がつけあがるだけ、と昔の私は思っていました。でもそれはこのエネルギーの法則を知らなかったから。

例えば、今まで相手に冷たくしてたけど、これを聞いたから、頑張って相手に優しくするようにしてやったのに、相手は余計つけあがっただけ!なんてことがあるかもしれませんが、行動を変えたつもりでも、内面が『優しくしてやってる』だと、それが相手にも伝わってしまい、うまくいかないわけです。

変わる、というのは心と行動と言葉を変えないと変わった、とは言えないので難しいんですね。

思うだけでもエネルギーは返ってくる

因果応報って‥私は誰にもそんなことしてないのに!

よくそんな言葉を聞きます。やってるつもりがなくてもやってるかもしれないのが人間です。むしろやってない!と言い切る方が、ちょっと心配。

だって、お前が言うな!みたいなツッコミしたくなる人よくいませんか?(笑)自分もやってしまっていることに気付いてないから、人のことを平気でいうんですよね。

私も子供に、こらっ!きちんと周りを見なさい!と叱りながら、自分も周りが見えてない時あるよなーとか思いますもん(笑)

あと、こんな話があります。

ある方が自営のお店をやっていて、マイナス評価をつけられることがあり、とても落ち込んでいました。私は誰かにそんな否定的なコメントつけたことなんて一度もないのに、なんで?私が発したものが返ってきてる、ってどこがよ?とその人は思ったわけです。

でも自分の心を掘り下げてみると、あることに気付きました。

その人は、外に出て人を見る時に、いつも他人にダメ出しを心の中でしていたそうです。

『あ、ゴミ捨てた、最低』『歩道のもっと端っこ歩きなさいよ、後ろから通る人が困ってるのがわからないのかしら、自己中ね』『困ってる人がいるのになんで素通りするのかしら?思いやりがないわね』

そうやって毎日毎日、言葉には出さないけれど、心の中では他人を批判し、何も言わないけれど、軽蔑の眼差しをその人たちに向けていたそうです。だから、それがお店のマイナス評価という形で返ってきていたのだ、とその人は気づくことができました。

自分を省みる謙虚な気持ちがある人は、成長していきますね。

実は私もこの方と同じタイプで、ついつい、心の中で、他人がしたことを見てうわー最低ーとか思ってしまいます。

口に出さなければ、何を思ったっていい?

もちろん誰か他人を傷つけない、という意味では口に出さないことはいいと思います。

ですが、口にださずとも、思っただけでもそのエネルギーを放ってしまっているので、どこかでそのエネルギーが返ってきてしまうんですね。

私も変なコメントが来たら、あー、私の誰かを批判したい気持ちがここで返って来たわ😰と反省してます。

でも、そうやって己を省みることはいいけれど、されたことに思い悩むことはやめた方がいいです。

なぜなら、思考が現実を作るから。

悩めば悩むほど、その出来事にパワーを与えてしまいます。するとますます、その出来事が大きくなってしまうのがこの法則の厄介なところなんです。

だから、欲しくないもの引き寄せた!引き寄せの法則なんて嘘!という人がいますが、『あの人嫌い、あの人に会いたくない、イヤダイヤダ』と思っていたとしても、宇宙からしたら『あの人』のことばかり考えてる!あの人が欲しいのね!とまたあの人と出会うようになってしまうという‥(笑)

先日、ママ友とお茶をしたのですが、そのママ友は厄介な別のママ友にターゲットにされていました。

その厄介な人にママ友は好かれていて、遊ぼうとしつこかったり、毎日連絡がきたりするのですが、その内容がマウンティングだったり、平気で傷つくことを言ってくるので、本当に嫌で嫌でしょうがないみたいなんです。

こんなお茶してるとこ見られたら、『私とは遊ばないのになんであの人とはお茶いくの?』から始まり、『何話してたの?』という詮索をされ、嫉妬からあなたの悪口を言い始めるのが目に見えてるから、見られたら嫌だわー、とそのママ友が話していました。

その帰り道。

お店を出たら、そのママ友がハッという顔をして、静かになり早歩きになったので、私は察しました(笑)『え?例の〇〇さんいた?』と小声で聞くと、『いたいた!そこで買い物してた!こっちに気付いたかはわからない!』と(笑)

噂をすれば会ってしまうのよねーなんて話してそのあとお互い別の用事があり別れたのですが、そのママ友から後で連絡が来ました。『あの後、〇〇さんに見つかって声かけられたわ‥』と(笑)

ほんと、嫌だー会いたくないーって人に限って何度も会ってしまうんですよね。

私も若い頃に、塾が同じで、好戦的でいつも私につっかかってくる男性がいて、とても嫌いだったのですが、大学生になって塾を卒業して会わなくてすむようになったはずが、駅でばったり会うことがとても多くて、『嫌いなのに会ってしまった‥』と友達に愚痴っていると、また数日後に会ってしまって、みたいなのが何度も続きました。

あの時は引き寄せの法則とかは全く知らなかったので、なんで嫌いな人ほどばったり出会うのだろう、と不思議で仕方なかったです(笑)

あっ、元旦那もそんなことありました(笑)

別れたあと二度と会いたくないくらい大嫌いだったのに、普段いかないバーに思い切ってひとりで入って、マスターに元旦那がいまだに連絡してくる!ウザい!という悪口を言いまくってたら(笑)、あとからその元旦那が偶然そのバーに入ってきて一緒に飲む羽目になってしまったり(笑)、別の男性と2人で遊んでいたら、『今日見たよ、男と歩いてたね』という元旦那からの恐怖の連絡がきたり(笑)

私の方はその2回目のばったりは気づかなかったのですけどね、向こうは気付いていたわけで、こんな広い地域でなぜばったり会ってしまうのか、私は恐ろしかったです(笑)

もう今はそのばったりはなくなりましたけど、それは、相変わらず元旦那は嫌いですが、宇宙の法則やスピリチュアルなことを学んだので、私の成長のために嫌なこと色々してくれてありがとう、という気持ちもあって、元旦那にされたことを色々考えるほどはもう恨んでないので、会うこともないのでしょうね。

あんな旦那引き寄せたのは私の因果応報だったので、自分を反省しましたし、それがきちんと消化できてよかったです。

自己への思い込みからも引き寄せる

やったことだけが返ってくるなら、本当にやってない、思ってもないことは返ってくるはずがありませんよね。

でも身に覚えがないことが起こることもあります。

それは、因果応報だけがこの世の法則ではないから。さっき書きましたね。

エネルギーの法則の一部を因果応報、と名付けた人がいる、と。

因果応報だけが全てではないのです。

自分が自分で決めた現実を、宇宙が叶えてくれている可能性もあるのです。

例えば、親にDVされて育ったとします。そういう人は、配偶者もDVをする人を選んでしまったりするんです。それはなぜか。

親にDVされると、子供というのは『自分が悪いから殴られるのだ』と思い込まされます。実際は、どんな理由があろうと、殴るやつが100%悪いのですが、子供なのでそんなことはわかりません。子供にとっては親が絶対で、そういう洗脳をさせられてしまいます。

自分が悪いから殴られる。悪いことをしたら殴られるのは仕方ないのだ。

そういう思い込みを幼少期に作ってしまうと、大人になっても、殴る相手を引き寄せてしまいやすいんです。だって自分は、殴られても仕方ない人間だから。と、表面化していなくても自分の潜在意識に刻まれているとそうなってしまいます。

自分が自分のことを殴られても仕方ない人間、とどこかで思い込んでしまっているその思い込みを変えないといけません。

だからDVに限らず『私変な男ばっかり引き寄せちゃう』なんて普段から発言してたらやばいです。ますますその通りになっていきます。

私は『雨オンナなんだよねー』とよく発言しているから、大事な時に雨にあたる確率すごいです(笑)私が外に出ると土砂降り、家につくと止んでる、とかしょっちゅう(笑)うちの主人は逆で自称『晴れ男』なので、雨にあたることがほとんどありません。

だから同じことばかり起こる時は、自分の中にどんな思い込みがあるのかな?と探ってみることはオススメ。それに気付いたら、それを書き換えてしまいましょう。書き換えると現実はあっさり変えることができますよ^ ^

なぜ因果応報ばかりアクセスが集まるのか?

私のブログは因果応報ブログばかりアクセスがあって、他にも読んでほしいものがあるのに、と、引き寄せの法則に詳しいお友達に昔嘆いたことがあります。

そのお友達に言われました。『うーん、らんらん、因果応報望んでない?』と。たしかに望んでました(笑)勧善懲悪の話とか大好きですからね(笑)

『らんらんが、因果応報望んでるから、因果応報のブログにアクセスが集まるんだよー』とのことでなんか納得でした。あれからだいぶ経つけどまだそうなので、私の中にまだそういう気持ちがあるんでしょうね😅

なかなか、思い込んだ考えを変えるのは難しいですが日々勉強と修行ですね!

それでは、今日はここまでにします。

お読みいただいたあなたに素晴らしい奇跡が起こりますように♡

waheguru💓

スポンサードリンク



2 件のコメント

  • 私は今すごく苦しい。苦しみの中に居ます
    足掻こうとも苦しいままです。
    どうすれば幸せになれますか?

    • はるかさま

      幸せは自分の心が決めます。
      どうしたら幸せに?と他人に聞いてしまうような心理状態では
      この神さまを拝みなさい!といわれて宗教にハマってしまったり、騙されやすいので気をつけてください。
      宗教自体は否定していませんし
      私も神さまは大好きですが中にはお金を集めるのが目的な団体や洗脳してしまうようなところもありますから、外に幸せを求めるのではなく
      まず今がどんな苦しい状態であっても幸せである部分、感謝できる部分を自分の中に探してみてくださいね。
      小さなことでいいんです。
      ご飯食べられた、とかでもいいです。
      食べられない人もいるのだから
      食べられたら幸せなことなんだ、と考えられますよね。
      当たり前にしていることは実は当たり前ではない。
      そこに感謝から始めてください。

      辛いことに焦点をあてると、ますますその現実を引き寄せます。感謝できることを意識してみてはいかがでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です