【ヒプノセラピー体験レポート】生きづらい人にオススメな理由

ヒプノセラピーって聞いたことありますか?

自分の潜在意識にアクセスしインナーチャイルドに会ったり(→自愛、インナーチャイルドを癒すことで引き寄せる!

さらに幼少期よりももっと遡って前世まで戻ったりすることもできるすごいセラピーなんです!

今日はそんなヒプノセラピーって一体何?というお話と実際受けてみた私の体験談を書いていきますね☆

スポンサードリンク



 ヒプノセラピーとは?

ヒプノセラピーとは催眠療法のことを言います。

ヒプノセラピーを受けることで催眠誘導で自分の潜在意識にアクセスし、顕在意識では忘れていた自分の記憶を遡り現在の心の痛みを癒すことに効果があります。催眠療法と聞くとなんだか胡散臭いような、『あなたはだんだん眠くなるー』

という、テレビでよく見るやつが思い浮かぶ人もいるかもしれません^^でもヒプノセラピーは、そういったものとは全く違うんです!!

顕在意識を保ちながら潜在意識に入っていくので、意識が無くなってしまうことはありません。ですので、テレビで見る催眠術のように強制的に何かさせられる心配もありませんし操られて言いたくないことを言わされる、ということもありません。

顕在意識ではどうしても変えられない考え方などを潜在意識に入っていくことで、なぜ今の自分がそうなっているのか、過去の原因となった記憶を探りその記憶と向き合うことで、解決の糸口が見つかり、生きづらさから解放されるためのセラピーなのです。

ヒプノセラピーには退行催眠で子供の頃の自分の記憶に戻り、インナーチャイルドを癒す方法、さらに戻れば、胎児の自分にも戻れますし、もっと戻れば、前世まで遡ることのできる前世療法もあります。

例えば、今の自分に、今まで溺れたこともないのに異常に水が怖いという恐怖症があったとします。

それをヒプノセラピーで前世まで遡ってみると実は前世のあなたは水で溺れて亡くなっていた、なんて原因が見つかることもあるんです。その原因がわかり、対面し癒すことで恐怖症を和らげる手助けとなるのです。

さらには、逆に未来順行なんてものもあって、自分の未来にいって自分のハイヤーセルフと話ができたり、自分の理想の未来をありありと潜在意識でイメージすることでその未来を現実にするというものもあるようです。

本当にそんなことできるの?と半信半疑な方もいると思いますが、とても興味深いですね✨✨✨

自分の悩みを他人にすがらないで!解決できるのは自分だけ!

どういう人にこのヒプノセラピーはオススメなのでしょう?

  • 悩みを解決したい人
  • 克服したいことがある人
  • 願望を実現したい人
  • 前世に興味がある人
  • 考え方、習慣を変えたい人
  • トラウマを解消したい人  etc…

自分の悩みを誰かに解決してもらおうとしてもそれは難しいです。誰かに相談し、アドバイスを得ることができても、それを自分が実践できるかどうか納得できるかどうかは結局自分次第。

また、その人が言うから、と真に受けて行動して、結果うまくいかなかった場合、あの人のせいで…と責任転嫁してしまって何の解決にもならなかったりします。

だから誰にも相談はしてはいけない、と言っているのではありませんよ。相談することで答えがもらえる!と期待するのではなく、自分の中の考えを整理することを目的にしておかないとどんな素晴らしい人に相談しても、はっきり言って無駄だと思います。

人は誰かに相談するとき、多くの場合実は自分の中にはすでに答えがあります。それを後押ししてくれる意見が欲しくて相談するのです。そしてその答えが自分の中にすでにあることに気づいていない場合もあります。

また、答えはわかっていてもそれを無意識の領域で認めたくないので、何を言われても、受け入れられないこともあります。結局はどんないいアドバイスをもらったとしても最後は自分にしか解決できないのです。

ヒプノセラピーはそんな悩み解決にとても有効ではないか、と実際に受けてみた私は感じました。

自分の中の悩みや困ったことをヒプノセラピストさんの誘導によって自分で解決することができるからです。

私がどんな風に悩みが改善されたか次に体験談を書いていきますね。

私は悪くなかった!ranのヒプノセラピー体験談

私は、自己肯定感がとても低いです。人の顔色を気にして、誰かの機嫌が悪ければ

『私が何かしたのではないか?』

『私は嫌われている?』

『あの時のこれが悪かった?いやあれか?』とぐるぐると悩み始めます。

スポンサードリンク



これってとっても苦しいんですよね。たとえば友達が便秘で超絶機嫌が悪くてこちらがあいさつした時に『アァ・・オハヨ(ボソッ)(-.-)』と冷たく返してきたとしたら、私は『何か怒ってる!?!なぜ?!私何かした?!?!』とまさか友人の悩みがう〇こが出ないことだとも知らず

勝手に悩み勝手に落ち込み自分で自分を追い詰めてしまうのです。ポジティブさんに話すと、たまになんでそんなこと考えるの?!と笑われてしまいます。理解できない感情かもしれませんが、私にとっては笑いごとではありまへん。悩まなくていいことまで勝手に悩んでしまうのですから心が不要なことで疲弊します。

病気というのはほぼ心が原因で起こるそうです。こんな悩みまくってることが体にいいわけがありません。長年悩んできた私はこの生きづらい自分にもう限界でした。

それで、それを相談しにヒプノセラピーに行ってみたのです。まずはカウンセリングを受けました。何に悩んでいて自分はどうなりたいのか、そんな話をヒプノセラピストさんとたくさん話しました。

その後いよいよヒプノセラピーが始まります。

ヒプノセラピー体験中

横になり、部屋を暗くして、セラピストさんからの催眠誘導が始まります。

私の意識が退行したのは3~4歳の頃でした。父親には怒鳴られ殴られ、母には怒られ、泣かれ、本当につらい幼少期でした。

なぜ怒られたのだと思う?と聞かれると私は言葉が出ず、涙がポロポロとひたすら出始めました。長い間黙って涙を流し続け、やっと出た言葉は『私が悪い子だから』『パパは私を嫌いなの』でした。

でも怒られた時の状況をセラピストさんに聞かれるままに答えていくとセラピストさんが言いました。

『それってranちゃん悪くないよね?』

『大人の事情だよ、それは。

ranちゃんにわかるわけないよ、だってまだ4歳だよ?』

『ranちゃんの言い方悪かったかな?でもそれは仕方ないよ、子供だから言葉選べないんだから当たり前だよ』

『お父さんは自分の機嫌をranちゃんにぶつけてるだけだよ』

そんな言葉を言われました。それを聞いてまたポロポロと涙がでる私。どんだけ泣くのだ!キモいぞ私!!!と思っている冷静な今の私の意識もあるのですが、『私は悪くなかったんだ!!!』と思っている子供の頃の私の意識もあるのです。

そして、セラピストさんの誘導で自分の意識の中で今の私が泣いている子供のranのイメージに向かってその言葉を言ってあげるのです。

『ranは悪くないんだよ』

『ranが嫌われてるのではなくお父さんの心の問題だったんだよ』

そしてイメージの中で子供のranを抱きしめてあげます。

すると子供のranは光となり今の私の中に吸い込まれ、私と一つになりました。その後はまた誘導で現実に戻ってきます。終わった後の私は泣きまくって顔はドロドロでしたが心は晴れやかでした。

長年の悩み、腑に落ちた瞬間

私はこういうブログを書くくらいなので、今まで、人の機嫌が気になったとしても『それはあの人の中で何かあったからであって私が悪いわけではないんだからいちいち気にしていてはいけない』と考え直せばいいことは知っていました。

でもそういう考え方をすればいい、ということは知識としてあっても、必ず最初は毎回、他人の言動を気にして『私に怒ってる?!』とビクビクしては悩んでぐったりしていました。知識としてどう考えればいいか、ということはわかっていてもどうしても心がついていかないから解決できなかったんです。でも、今回このヒプノセラピーを受けてやっと腑に落ちました。

『私は悪くなかった』ってことが。頭ではわかっていても心がついていかないことってありますよね。

それがようやく心から納得できたんです。

この生きづらさの原因は幼少期に親から刷り込まれたことにあった。『怒られるのは自分が悪い』『怒られるのは私が嫌われてるから』『悪い私は嫌われて怒られても仕方がない』そんな思い込みができてしまっていたのでした。大人になって、八つ当たりで怒られたら『なんだこいつ、八つ当たりはやめろよ!』と思い、自分が悪いわけでないことはわかりますよね。

でも子供のころというのはそんな背景や相手の状況なんてわかりません。だから自分が悪いんだ、というこのような思い込みができてしまうんですね。それが潜在意識に刷り込まれた結果、大人になって対人関係でもその刷り込みから抜け出せず、自分が悪い、自分は嫌われるという思いに苦しんでしまっていたのです。

それをヒプノセラピーで幼少期の自分の記憶を遡り、インナーチャイルドと向き合うことでやっと解決することができたんです。子供の私にあなたが悪くて叱られているのではないよ、嫌いなわけじゃなかったんだよ、と今の私が刷り込んであげる、自己暗示をかけるわけです。

顕在意識でどんなに知識を得て考え方を変えようと試みても、刷り込まれてしまった潜在意識の記憶はそう簡単には変わりません。しかし、このヒプノセラピーを利用すれば、潜在意識自体を変えることができるのです。

私は過去記事でインナーチャイルドを癒しましょうとオススメしてます。自分でも自己催眠でできることなので、私もやったことがあります。それでも自分を癒すことはできますが、こういったヒプノセラピーをされている方に誘導してもらい手伝っていただくことを今回体験し、その効果の凄さを実感しました。

 

ヒプノセラピスト、誰を選べばいい?

ヒプノセラピーをされている方は検索すればたくさん出てきます。でもどの方がいいかは、はっきり言ってわかりません。お顔出しされている方を見て、自分がどう感じるかの直感が大事だと思います。

それからその方の書かれているホームページの説明を読んで、しっかりと知識のある人なのか、資格をもっているのか、ヒプノセラピーについて丁寧に説明してくれている人なのか、文体は好印象か…見てみてください。

あとは会ってみないと、わからないところもあります。相性がありますからね。誘導の仕方も人それぞれですし、会ってみて嫌悪感を抱いてしまったら、その人にヒプノセラピストとしての力があってもあなたにとっての効き目は半減します。

なぜならこれは催眠なので、『ほんとなのかしら?』とか『この人ウソ臭いわ~』などと思っているとうまくいかないんです。自分が信頼できそうな人に頼りましょうね。

ヒプノセラピーって結構いいお値段しますのでヒプノセラピスト選びに失敗すると痛い出費にはなりますが(笑)、いいところに出会えたらかなり人生が向上する手助けとなりますよ♡

ヒプノセラピー、次はダイエットかお金か(笑)

というわけでヒプノセラピーを実際に受けてみた体験談を載せてみました。

私は、意識を保ったまま過去に戻るというのがどうしてもイメージできなくて、本当にその世界に自分の意識が飛んでいくんだと思っていましたが、そうではありませんでした(笑)

リラックスした中で、今の自分の意識を保ったまま遡るというのは正直、これでいいの?これでいい???と手探りな感じでした。でもそれでも効果があったので、信頼できたことで、次はもっと催眠にかかりやすくなると思います。

次は何を解決しようかな、お金のブロックを取るかダイエット成功する願望実現にするか…♡

それでは本日はこの辺で…

あなたにすべての奇跡が雪崩のようにやってきますように♡

waheguru♡

ranは何位かな!?

人気ブログランキング

こちらの記事も人気です☆↓
自愛ができていないと幸せにはなれない?!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です