知ればイライラしない!あら探し大好き人間の心理と5つの対処法

誰でも1度は出会ったことがありませんか?

会話の9割が悪口、何をされたわけでもないのに他人のあら探しをしては悪口ざんまいの周りを不快にさせる人…。

そういう人が身近にいると、こっちのダメージがすごいですね。また自分がそういう面があるかも?どうしたら変えられる?と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。今日はそんなあら探しばかりしてしまう人の心理と対処法について書いていきますね!

スポンサードリンク



人のあら探しをしたいのは、あらを見たいから

まず大前提として、やってる本人は自分があら探ししてるとは夢にも思ってません🤔本人には自覚がないのです。自分の見ているものは真実でしかなく、別にわざわざ悪いところを探そうとしているつもりは毛頭ないので、自覚もなければ直るわけがありません。

ですが、私は以前人間というのは見たいものを見る生き物だと以前に書きました。⇒人は見たいものしか見ない生き物です

人間の五感は、常にたくさんのことを感知しています。でも感知できるもの全てを意識したり、記憶することは脳の処理能力を超えてしまいます。だから、人間は、見たり聞いたりのような五感で感じること全てには意識は向けないようになっていて、自分の興味のあるところにだけ意識が向くようになっているのです。

あなたにも次のような経験はありませんか?

  • 今まで使っていたスマホをA社からB社に変えたら、今までよく歩いていた通り道にB社のショップがあることに気づいた
  • 今まで興味はなかったが、エステに行ってみようと思い始めると、よく買い物しているお店の建物の上に実はエステがあったことに気づいたり、やたらエステの広告や看板が目につくようになった
  • この大学はお金持ちの人が通うところ、と知ってからよく周りを見てみると、確かにみんなブランドものを身につけたり高そうな服を着ていることに気づいた
  • この女優さん美人だなーと思っていたのに、友達が、えー?鼻の穴大きくて私は美人と思わない、と言っているのを聞いてから、ドラマを見ていたらその女優さんの鼻の穴が気になって仕方なくなってきた
  • 前は無頓着だったが、ネイル💅のお店に行くようになってハマったら、誰がネイルをしていて誰がしていないか気付くようになったり、ネイルハゲてるのに直してない、とかこの人はしょっちゅうデザインや色が変わっててオシャレだ~などと人のネイルにやたら気づくようになった
  • この人嫌いだなーと思いはじめたら、嫌なところばかり目につくようになってますます嫌いになった

このような、以前と変わらずにあることなのに、自分がそこを意識するようになったら色々気付いたり、見えてきた、なんてことが人生の中ではよくあるはずなんです。

私もこのパターンではないですが、先日友達が大衆居酒屋にいこう!と言うのでついていくと、よく通る道の横に階段があり大衆居酒屋が立ち並ぶフロアへ連れていかれ驚きました。大衆居酒屋の多さにではなく、えー!こんなとこに階段あったの?!って驚いたんです。別に階段が見づらいところにあったわけではないんですよ。長年歩き慣れた道の横にふつうに階段があること、そこに目が行かなかったくらい、興味のないことは意識に上がってこないものなんですね😃

逆に人間は興味のあることにはいくらでも目がいくんです。見たいものを取捨選択して生きていないと頭がパンクしてしまうから、それが当然のことなんです。

だからあら探し大好き、悪口大好きな人というのは人のマイナス面を見たくて見たくてしょうがない人、ということなんです。

見たいから、見たい部分ばかり目に入る。人のあらばかり目についてしまうんですね。

幸せは自分の心が決めることを知っている人なら、なぜわざわざマイナス面なんか見たいの?と思いますよね。ではあら探ししたい人のマイナス面を見たいという心理はどうなってるのでしょうか?

満たされない自分を満たす方法、それがあら探しになってしまっている!

あら探しする人というのは一言で言うと幸せでない人なんです。

周りから見れば幸せそうに見えていたとしても、実際にその人がたくさんのものを持っていたり、環境に恵まれていたとしても、その人自身がその幸せに気づいておらず、満たされていなければ、幸せではないのです。そしてその満たされない心を満たすために、人のあら探しを始めてしまうのがあら探ししてしまう人の心理なのです。

では、なぜあら探ししたら満たされるのか?

優越感を感じて安心したいから

人の悪い部分を見つけてそこを批判していると、そんなことはしない私、という構図になるので自分がいい人間のように感じることができます。自分がいい人間だと感じられたら気持ちよくて満たされますよね。それを感じたくて、人を批判するのです。

例:あら探しちゃん『デブは甘えだよね。自分に甘い自己管理できないダメ人間!』(心の奥底)『痩せてる私は自己管理できて自分にも厳しい素晴らしい人間!』あぁ気持ちいい!!

ただの僻み

周り『あの人痩せたよね、綺麗になったね』

あら探しちゃん『痩せられるなら最初からやればいいじゃん。ていうか痩せても顔はブスじゃん』

周り『…😓』

こんなこと言えば当然周りはドン引きですが、あら探しちゃんは、真実を言えるちょっと毒舌でサバサバなアタクシと思っていたりします。なんでこんなこと言ってしまうのかって、その心理はみんなが他人を褒めてたら自分が不安になるからです。私は?私は?なんであんなの褒めるのよ!って気持ちが奥底にあるんです。だから必死に他人を落としたいわけです。まぁ結果、発言してしまったら周りの評判が落ちるのは自分なんですけどそこに気付かないくらい必死なんです(笑)

自信がないから

人間というものは生きている限り、自分は素晴らしい!と思えないとしんどいです。自分が嫌いで自己否定してしまうタイプは生きづらく、自ら自分を攻撃してストレスを自分に与えているようなものです。

あら探ししてしまう人の心理の1つには、自分が価値の低い人間であるはずがない!私は素晴らしい人間だ!と思いたいがために、必死に他人のあら探しをして、自分はあれよりマシ、というプライドを保ちたいのです。他人と比較しないと自分が素晴らしい、と思えないし自分のことを認めてあげられないからです。だから人のあらを必死に探してしまうんです。

ストレス発散したいから

あら探しちゃんは感情も不安定です。自分で自分の感情をコントロールできないので、いつも感情と言う名の暴れ馬に引きずり回されている状態。

わざわざ腹の立つところに自ら目を向けてはまたイライラして感情を揺さぶられ、そのストレス発散に悪口三昧になるのです。

スポンサードリンク



あら探しちゃん対処法

心理を知る

上記にあげた心理を知っておけば、他人があら探しを始めたら、自分に自信がないから必死なのね、とか、嫉妬してるんだねーとか冷静に判断できるとこちらの心が揺さぶられにくいです。

能面になってみる

能面で、相槌もろくに聞いてない風にして、絶対に同調せず、こいつに話してもつまんね~と思われたら勝手に離れていくのでラッキーです。ただしこれは、空気読めない相手には使えません(笑)

言える相手なら指摘してみる

いつも悪口言ってるね(笑)とか(笑)対等な立場なら言えますね。私もずーっと悪口聞かされた時は『ストレス溜まってるの?ずっと文句言ってるけど』と言ってみたことがあります。少しでも自分を省みる人であれば、気づいてくれるかもしれません。私の場合は、指摘したら『え?文句なんて言ってる?私』と言われ、えー自覚ないの?!と驚きました(笑)さっきから会ってずっと悪口しか聞いてないのに(笑)気づかない人もいる、でも気付いて省みてくれたら、ラッキー、くらいでやってみてください(笑)相手が上司とかだったらできませんけどね💦

ていうか二度と会わない(笑)

私の場合、その人とはもう会わなくなりました。その人は話すことでストレス発散になるんだろうから否定はしませんが、聞かされるこっちはストレスですもん。その場にいたもう一人の悪口をあまり言わない別の友達に、後日またあの人とご飯いく?と聞いたら、『え?もういいでしょ』と友達も、何がどうとか具体的なことは言いませんが、会いたくないとはっきり言っていました。

周りがこうやって消えていけば気づくかもしれないし、でも似たように一緒に悪口を言いたいタイプは残るので、気づかないかもしれない。でもその人がどうしていようとその人の自由です。ただ、自分がそれでストレスを感じるのなら、離れたらいいんです。上司や親戚などの離れられない関係の人ならできるだけ避けたり、捕まらないようにするしかないですけどね。そんな時は忙しいフリしてください(笑)電話かかってきたフリするとか、用事思い出したフリするとか、トイレに行きたくなったフリするとか(笑)私はその場から立ち去るために相手を傷つけない嘘ならついてもいいと思います(´-`)

魂年齢が低いんだろうな、と思って達観する

年齢が大人だったり、自分と同じ、あるいはもっと上だったりすると、なんで人に嫌な思いさせてるってわからないのかな?などとこちらもイライラしがちです。でも肉体的な年齢は大人でも、魂自体の年齢が自分より幼ければ、仕方ありません。幼稚園児がピーチクパーチク言ってるわ、くらいに思ってみてください。まともに聞こうと思わないでしょ?まともに聞くとこっちのダメージでかいですからね。まともに受け取らずにスルーできると楽です。スルーしろと言われてもできないからしんどいものなので、魂が幼稚園くらいなんだなーと達観してみてください、ってことです☆

最後に…自分があら探しちゃんだった場合の対処法

上記の心理を知った今できることはなんでしょう?それは他人を否定せずにそのままの自分を受け入れ素晴らしい人間だと知ることです。でもそう思えないから困ってるんだし、というのなら、自分が好きになれるようなことを始めてみてはどうでしょうか?ボランティアするのもいいし、得意なことをして自信をつけるのもいいし、何か頑張ってみて、今日は頑張った、エライ!と自分を褒めてもいい。人に優しくしてみるだけでも、自分の心は満たされます。自分を満たせるのは他人ではなく自分自身です。

あらさがしして悪口を言って、自分はあれよりマシな人間だ、と一瞬は自尊心を満たせても、それはすぐ消えていくので一生あら探ししていなければなりません。世界は鏡なので、自分がそんなことばかりしていれば、当然自分も、他人にあら探しされまくって嫌な思いをします。それでイライラしてまたストレス発散にあら探しする、その負のループに入ってしまいます。

さらに、あら探しちゃんは周りを不快にさせてるので、確実に嫌われます。嫌われたらますます自分を嫌いになり、また他人をdisる、これまた負のループの誕生です。

あと、よく悪口言ってるのが一番楽しい、なんて人がいますが、本当にそうなのでしょうか?よく知られた話ですが、潜在意識は主語が区別できません。だから『あいつはバカだ、ブスだ、性格が悪い』などと言っている時、それを聞いている自分自身は『私はバカだ、ブスだ、性格が悪い』とインプットされます。自分が悪口を言われて楽しい人間なんていません。それにインプットされるということはますますそういう人間になってしまうということ。他人の良い部分に目を向けて、褒めていけば、それは潜在意識にとって自分を褒めているということなんです。しかもいい部分にだけ目を向け始めると世界が変わります!あんなに腹立たしい人物たちに囲まれていた私!という世界が消え去り、周りはいい人ばかり!な世界に変わるんです。それが引き寄せの法則💛

また周りにあら探しちゃんがたくさんいる!という人はそこから何か学びなさい、ということなので、なにを学べるか、考えてみるといいです。学びなさいよ!と偉そうに言いたいわけではなくて、そう考えて答えがでて相手への見方が変われば、状況が変わるからおすすめしてるんです。ただ腹立つ!と怒っていても、解決はしないので。

私たちの魂は、地球でたくさん体験してたくさんのことを学び、楽しもう!と思ってやってきてるんです。だからあら探しちゃんに振り回されたりせずに、自分が主人公のこの世界を楽しんでみてくださいね♪

今日もここまでお読みいただきありがとうございました^^

あなたにたくさんの奇跡がやってきますように☆waheguru💛

こちらの記事も人気です↓
面と向かって悪口を言われた時の対処法3ステップ
スポンサードリンク



15 件のコメント

  • Ran様初めまして。
    最近職場でとても嫌なことがありとても落ち込んでいました。
    そんなときなぜかこのブログと出会い、Ran様の考えを読んでとても心が軽くなりました。
    たしかに職場での嫌なことは全て相手側のせいにしていたなーっと。
    少しでも相手側の落ち度を発見しようと躍起になっていたと気づかせてもらいました。
    この発見はRan様のおかげです。
    感謝しています。ありがとうございます。
    これからも拝読させていただきます。

    • 素晴らしい人に成るよう実践実行が大事ですね、この地球上嫌な人は1人でも減らそうと思ったら、それを自分にしよう!新たに思いました。

    • かなこりん様

      初めまして、コメントありがとうございます。
      こちらのブログでご自身のことをそう考えられるってとても素敵な人なんだろうな、と感じました^^
      日々いろいろありますが、心穏やかに過ごせるようになりたいですね!
      私も毎日もがきながら少しでも前進できれば、と思っています。
      かなこりん様にたくさんの奇跡がおこりますように…!☆

      • Ran様、こんにちは。
        お返事ありがとうございました。
        あの日以来少しずつ距離を置いて粗探しをすることをやめられるようになりつつあります。
        でもまだまだ直接会ったり話をしなければならないときなどは心臓がギューと締め付けられるような感覚になりますが…(-_-;)
        やっぱりこう言う感覚はまだしばらく続いてしまうのでしょうか?
        またRan様のご意見をお聞かせくださると嬉しいです。

        • かなこりん様

          まだまだ続きますよ!私もなります!^ ^
          嫌な相手に平静でいられるようになるって
          もうそれ、悟っちゃってますから、
          そこまで行けたら最強ですけど
          なかなか難しいと思います。

          あら探ししようとしなくなっただけで
          十分だと思っていきましょう!
          それができるようになっただけでも十分
          かなこりん様ってすごいな、って思いますよ✨

  • はじめまして。大切な人に、〇〇は人の粗探しばかりしてて嫌な気持ちになると言われたばかりで、自分でも気付いてた分とても傷付きました。電車、街中で人の悪いとこばかり目についてさらに意識的に口に出して言ってしまう自分が嫌でした。それをその人に指摘されさらに落ち込みました。周りを見ないように、、と意識してみたこともありましたが無理でした。悪口言ってるときの顔がどんなに醜いかも分かっています。それなのになかなか直せないのがいまとても辛いです。

    • ななさま

      コメントありがとうございます。

      悪口を聞いて気持ち良くなる人っていないですよね。

      大切な人に言われてしまったのは、辛かったかもしれませんが、ある意味いい機会だったのではないでしょうか?
      大切な人に言われたからこそ、これではいけない、と思えたのではないですか?
      それでもまだ言いたいとしたら、自分の言いたいという欲が、相手の『不快だからやめてほしい』という気持ちより大切ということになってしまうので、それだと、本当に相手のことを大切に思っているとは言えなくなりますね。

      少し厳しく聞こえるでしょうけれど、はっきり言ってしまうと、
      直せないのではなく、なな様の意志で直さない、と言うのが正解です。

      自分で、『直さない』という選択をしているんです。

      染み付いた癖は確かに直すのは難しいですよね。
      でも、これでは良くない、と心から思ったならば、変えることはできます。

      他人を意識しない、というのはまず難しいですよね。本を読んだり、スマホを見たり、相手がいれば相手との会話に集中するのもいいですが、意識しないことを目指すよりも、意識してしまって悪口を思いついたなら、それをいいところに変換する、もしくは、その人の背景を考えてあげるゲームを毎日してみてはどうでしょうか?

      例えば、
      なんであんなデブなのに露出した服装なの?
      と思ったら、
      太っている自分を嫌わずに好きな格好をできるのは素晴らしい、自分を持っている、堂々としている。
      とか、
      太っているのは何か病気で薬のせいかもしれない。
      とか。
      それが正解かどうかではなく、その人にはその人の理由や背景があるので、それをななさまの主観で悪く捉えるのではなく、いい方面に切り替えて見る努力をしてみてください。
      毎日やっていたら、いつか自然にできるようになります。
      だけどそれにはとても時間がかかります。
      すぐに、やっぱりできない、と諦めるのではなく何年もかかるつもりでやってみてください。
      今までの性格で何年生きてきましたか?それを変えることを考えると、何年単位で直す、と考えないといけないと思います。

      自覚していない、悪気がない人より、ななさまは、一歩先に進んでいます。だったら、変われます。
      応援していますね。

  • 入社してから1年間、あら探しの女性に悩ませれて、昨日の一言「あんたのこと、ずっと見ている」に恐怖を感じて、こちらのブログにたどり着きました。

    私も自身の身を守るために、独学ですが心理学を学んでいるので、今回の内容は目からウロコです。

    普段はコメントを残さないのですが、素晴らしい内容に感服して残させていただきました。

    勉強させていただく機会をくださって、ありがとうございました。

    • 通りすがりですさま

      コメントありがとうございます。
      『あんたのことずっとみている』って言われたんですか、恐怖ですね😰
      会社でのことなら上司などに相談しておいた方がいいでしょうね。
      あなたに嫉妬しているから、必死にあら探しをしているんでしょうね、かわいそうな人です。それで傷ついたりしたら相手の思うツボなので堂々として相手にしないでいましょうね。こっちのほうが格上、小虫は無視、を貫き、ますますステキな人になっていきましょう✨

  • はじめまして。
    お局様、腰巾着の人たちの周りへの粗探しは私の想像を絶して幼く、しょうもないなぁと感じることしきりの職場環境のものです。

    さらに私自身も会社でお局様に非常に嫌われており、さらにお局様の太鼓持ちの腰巾着の人からはお局様の機嫌を取ろうと意地悪のターゲットとして目をつけられているので、

    毎日、一人でどんな作業をしていても、お2人に仕事のことを話し掛けても、真横で交わされる愚痴混じりの雑談をスルーして仕事をしていても、お局様や腰巾着の人の風邪を心配してお2人それぞれに声掛けをしても、その一挙手一投足をすべて見張られ、2人からひとつひとつについて、わざわざこそこそ嘲笑されながら、でもそれをスルーしながら仕事をしております。

    前出のお局様や腰巾着の人にされて来たことから、仕方なく今の私の「スルーする姿勢」は出来上がっているのですが、最近ではそのスルーすら「また無視してる。毎日感じ悪いわーぁ。信じられへん。笑」と嘲笑され始めたので、

    「お局様や腰巾着の人に取っては、自分のして来たことや経緯はすべて棚上げなのだなぁ」と疲れ果て、そんな日にネット検索をしてこちらに辿り着きました。

    『周りが粗探しちゃんばかりの人は、そこから何かを学びなさいという事』と拝見し、なるほどなぁと思いました。

    この会社でお局様や腰巾着の人との対応を割と編み出して(学んで)来ていましたが「まだまだ新たな事を学べるということか」と、プラスへの発想の転換が出来、自分のプラスになるのなら、と心の負担が少し減ったような気がしました。

    本当なら「仕事ながらも、日々皆さんと笑い合い協力し合い過ごしたいのに…」と思う部分もあるので、現状とのギャップに精根尽きかけていましたが、

    ここはそういう場ではなく、ここは心の学びの場なんだなぁと、また兜の緒を締めようと言う気持ちになれました。

    お局様や腰巾着の人の攻撃を能面のような顔でスルーせざるを得ない日常から、伸び伸びとお得意様やお客様に明るい顔や声をお届け出来るよう、次の段階に進めたら良いなぁと思います。

    (まぁ、もともと仕事に集中して能面になっていたり、明るい顔と声で気の利いた返しを常にパッと出来ていない所もあるので、そこが改善出来れば本当に自分にとってはプラスだよなぁと思います。)

    • にこさま

      コメントありがとうございます、嫌な人たちですね😰
      粗探しが趣味の人ってほんと周りにいるとしんどいですね。
      他人のことをあげつらってるのを聞くのも嫌なのに
      自分がターゲットとかしんどすぎます。

      スルーの姿勢、素晴らしいですね、その強さに尊敬です✨
      その方たちはいつか、痛い目を見るんだろうなぁ。
      学びの場、であることは事実ですが、無理はなさらずに‥
      楽しいこと、目の前のことに集中してくださいね😃
      応援しています!!

  • 初めましてー

    いま、人のあら捜しをしたり、陰口を言うグループがいます。

    どうでもいいことをいちいち言っています。

    自分の考えが正しい、勝手にやりたい放題です。

    心のゆとりの無さを感じています。

    このサイトを拝見し、納得の一言!

    自分の発した言葉は相手にも、そして自分の耳にも聞こえているって思うと、言葉の使い方の大切さを感じました。

    • きん様

      コメントありがとうございます✨
      私の前の職場にもいました。暇なんだなー他に楽しみないのかな。って思ってました。
      そういう人は自分で自分の首を絞めているので
      かわいそうだな、とほっといてこちらはこちらで
      楽しめたらいいですね!

  • 初めまして!
    私の先輩はあら探し女ではないか確言できないですが、毎日一緒に仕事をすると、必ず何か私のミスを探して指摘します。とても疲れています。もう会社に行きたくないほどです。ミスではなくてもミスになるように言う。毎日ストレスです。仕事が終わっても報告したくないです。報告したらまた何か不都合が出てくるはずです。今まで全く同じ内容であっても「見直してください」や「どうしてこうするの」等のコメントバックあります。
    私はどうしたらいいか分からなくてつらいです。

    • Zenさま

      こんにちは。
      めんどくさい先輩がいるんですね💦
      それは読んでいる限りの範囲で思うのは
      粗探しが好きというよりは、
      Zenさまを攻撃したいだけだと思います。
      現実的な解決策として、
      上司や、相談窓口に報告はしましたか?

      ここからは見えない宇宙の法則にのっとってお話しますが、Zenさまが、また何か言われる、と思えば思うほど、またその現実が現れます。つらい、と考えれば考えるほどその出来事を引き寄せてしまいます。
      目の前にそんなことが起きているのに、忘れることなんてできない、と言われるかもしれませんが、考えるのはやめる努力をしてみてください。
      言われたら、また言ってるわ(笑)と思えるようになると楽になります。
      毎日言われたことを日付と具体的な内容をメモするといいですよ。
      第三者に報告する時に使えますし、どんな理不尽なことを言っているのか全部メモしよう、と思うと、また言ってきた!またアホなこと言ってる!と楽しくなってきます。
      Zen様が楽しくなってきたら、たぶん相手は言わなくなるか、どこかにいなくなるか、Zen様が、環境を変えようという気持ちになって転職するとか‥どうなるかはわかりませんが、今の現実とは違う方向に人生が動き出します。
      心の中が現実に反映されるので‥。

      私もいびられたことはあるのでお気持ちはお察しします。
      本当に嫌だったら、言い返したり戦ってもいいんですよ。

      ちなみに、私は言ってないことを言ったと吹聴された時は、直属の上司に話しましたが、のらりくらりされ、拉致があかなかったので、人事部長に訴えにいきました。今後嘘を言われないよう、録音機を買って仕事中回し続けていました(笑)
      戦いまくって、その人は処分で他部署へ飛ばされました。
      それでも顔を合わせると私はイライラするので、こんなイライラして不健康な気分になりに働きにきてるんじゃないなーと思い仕事はやめました😆

      言われ続けて落ち込んでいくのか、楽しむのか、戦うのか、違う職場へ移動するのか‥どんな現実をZenさまは選びますか?それはZen様次第です^ ^
      応援しています✨

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です