人は見たいものしか見ない生き物です

自分の伝えたかったことが相手にうまく伝わらず誤解されてしまったこと、ありませんか?

人は見たいものしか見ないし聞きたいものしか聞かないようにできているんだそうです。

だから誰かに何か言われたとき、それを発した本人の意図とは実際には違っていても
言われたほうが自分の捉えたいように多かれ少なかれ絶対に都合よく捻じ曲げてしまっています。もちろん本人にはその自覚はありません。

スポンサードリンク



以前こんなことがありました…

日本人は可愛い!と女の子に対して使うとき、みなさんは普通褒め言葉で使いますね。

しかし欧米の女性にとって、「可愛い」は子供に使う言葉であり、可愛いと言われるのはあまり嬉しくないんだそうです。

以前ある、欧米からの留学生が日本にきて私が日本語を教えていたことがあったのですが、
日本の女子高生たちがその留学生を廊下などで見ると、「可愛い!可愛い!」とみんな口々に言っていました。
彼女は
「日本がそういう文化で、褒め言葉として言っているのはわかっているけれど、
私は嬉しくない。
クールだと言われた方が嬉しい。」というようなことを言っていました。

つまりいくらこちらが褒めているつもりでも、相手が嬉しくなければ褒めていないことになるわけです。

相手は別の国の文化の考え方をしているので
「可愛い」=子供にいう感じで褒めていない。としか受け取れないわけですね。どちらが悪いという話でないんです。

裏を読む人が怖すぎる…

私は、人が言うことにまさか嘘があるとは思わないタイプで、なんでも言葉通りに受け取ってしまう方です。もちろん自分が思ったことは割と素直にいう方でお世辞とかも苦手だったりします。だから女の子特有のみんな表面は仲良し、でも裏では‥というごちゃごちゃな人間関係が苦手でついていけません。

そんな私が、以前、とある女の子と知り合いました。
いつもニコニコ、話し方はおっとり、何かしてもらうとすぐにお礼を言う、とてもいい子に見えました。

ところが、その女の子と結婚していた男の子が
離婚する、と言い出したところで、その女の子の本性が発覚。

その女の子は何を言っても悪くとる性格で、
お姑さんが気を使って言ったことも全て悪くとり、気を使ってやっていたことも、嫌がらせだ私のこと嫌いなんだ
とあとで自分の旦那に文句をいうタイプだったそうです。でもその場では取り繕ってニコニコしているので他の人にはわからない。もちろんお姑さんが嫌味をいうタイプでもなく陰でもお嫁さんを褒め、全く嫌っていたりしなかったのに、です。

彼女は専業だけど家事を旦那さんにやらせまくっていました。それも当たり前だという態度で。専業でも小さい子供がいたので、確かに旦那さんが何もしないのはおかしいです。ただ、そこの旦那さんは仕事をしているのに夜中に赤ちゃんの夜泣きに対応しミルクをやったりする、というタイプでして、ここまで育児に協力的な旦那さんならどんなに楽か!とはたからみていて羨ましいくらい家事をこなす人でした。ところが彼女はそれに感謝するどころか
「うちの姉の旦那はもっとやってる!あの人くらいやれ!」←(でも姉夫婦は共働きなんですが‥(゚o゚;;)!)
と比べまくっては罵るので、旦那さんが「逆にあなたは人と比べられたらどんな気持ちになるんだ」、などと言い返すと、今度は「そんなこというのは男らしくない!」の一言で片付けられ、何をやっても言っても全て自分が正しい!という子だったようです。

そして気に入らないとすぐに実家へかえる。
親も娘を諌められず、旦那の方に堪えてやってくれ、と頼む始末だったそうです。

何を言ってもマイナスにしか受け止めず大騒ぎし攻撃してくるので、旦那さん側はもう限界がきて離婚を切り出したとのことでした。

まさかそんな子だったなんて…私が見る限り全然そんな子には見えませんでした‥。

だからそんな子だったと知ったあとで、その子と話すのはすごく怖かったです。
何をどう悪くとられるかわからないから。言葉をすごく選ばないといけなくて、ぐったりしました。
でも結局どんな言葉を使ったところで無駄だったんでしょうね。今ならわかります。
人は見たいものしか見ないのです。

だから彼女の場合何を言われたって悪い方向にしかとれないんです。

スポンサードリンク



ネガティブでいても、いいことないよ、とその子にたくさん話しましたが
その子の考えは「ネガティブでいれば、傷つかないから!
というもので考えが変わることはありませんでした。

言いたいことはわかります。
私も基本ネガティブですから。

例えば受験するにしても「どーせ落ちてる」と思ってた方が実際落ちてた時に気が楽ですよね、
「受かってる!」と思ってたのに落ちてしまうともっと辛いですもんね。

これは一見自分がたくさん傷つかないように守る方法に見えます。

しかし彼女を見ていてもわかったように、

ネガティブすぎて人の裏を勝手に読むというより書き換えて、全てを悪く捉えすぎて、何も問題のないところに自分で問題を巻き起こし、結果自分が怒り狂っているだけなんです誰も敵はいないのに。

守るどころかただただ自分で自分を傷つけてるだけ。
でも本人は相手にやられた!と思っている、だからどうしようもないわけです。

例えば、ですが、

お姑さんが「それはやらなくていいわよ、私がやるから」
と親切心で言ったとしても
「私には触られたくないんだ!嫁として受け入れられていない!」と思い込み勝手に傷つき、怒り、旦那さんに相手の親の悪口を言い、そこで喧嘩になりまた傷つくわけです(笑)

素直に言葉通りに受け取ればそんなことおこりませんよね。
「やらなくていいんですか、ラッキー(^ ^)♩」
で済むんですよね。

彼女を見ていて、ネガティブシンキングってやっぱり何もいいことはないな…と改めて思いました。
そして見たいものを見るだけの人間相手に
こちらが「悪いこと言ったかしら」と悩む必要もないと思うようになりました。

もちろん、誤解されるような言い方をしてはいけないのは前提ですし、自分の言葉がどうだったか振り返るのは大事だと思います。
(例えば「バーカ!」って言っといて相手が怒ったら「本気じゃなかった、愛があるから出た言葉でドジなところも可愛いなっていうつもりだった!!」って言い訳してもダメですからね(笑))

でも一度振り返ってみても傷つけるような言葉を選んでないと思ったらもう悩みません。

基本的には何を言ったって、どう取るかは相手次第、それは相手の心の問題なのであなたが悩んだところで意味がないんです。
気にするだけ無駄です。
あなたが気にしたところで状況は何も変わりません。

テストが終わったあとで、
あの解答は間違ってたかしら?と悩んでももうその答案は書き直せないでしょう。だったら悩むだけ無駄なのと一緒です。

あなたと100パーセント同じ考えの人間なんていませんから
え?あれをそう受け取る?!というようなことが起こるのが当たり前だと思っているべきです。

そしてなにを言っても言葉を尽くしても、こちらの思いがあまりにも伝わらない相手とは距離を置きます(笑)
価値観が違いすぎて疲れるからです。

価値観違いすぎて宇宙人レベル

私が以前お付き合いしていた方に、あまりにも話が通じない人がいて、本当に困りました。

これが嫌だからやめてほしい、と言っても
全然伝わらず、逆ギレが始まるのが毎度のこと。

例えるなら、
「私は赤色を選びたいけど、あなたが黄色がいいというなら、
間をとってオレンジ色にしてくれると嬉しい」
というと
「もう何色も選ばない!!!!それでお前は満足だろ!」と返事が返ってくるような‥。

その人と付き合っていた時は、
本当にいろんなことの価値観が違いすぎて、
間をとるためにたくさん話し合いをしましたが何を言っても全然通じず、いつも悩んだり泣いたり怒ったりしていました。
その方とはお別れしてしまいましたが、それでよかったと思っています。
価値観が違いすぎる人とは
どんなに言葉を尽くしても、元々のものの受け取り方が違うから理解しあえない、と気付きました。
私が宇宙人と付き合ってたみたいだ、とあの頃を思い出すように、
きっとその人にとっても、私が何を言い出すかわからない宇宙人のように思えていたことと思います。

いつも穏やかな気持ちでいられ、自分が無理をせず、もちろん相手にも無理をさせないようなベストな相性のパートナーと一緒にいられるのが一番です。

歩み寄ろうにもあまりにも違いすぎると本当に苦労しますから…。

引き寄せに必要な人生のベースの感情はワクワク楽しい気持ちでいること

イライラしたり泣いたり悩んだりする相手といて、どうやってもワクワクに感情を変えられない時は思い切って離れてみるのがいいと思います。

人生を楽しく過ごすのは自分次第。
切れる縁ならどんどん切るというのが私の考え方です。正しいかどうかはわかりませんけど(笑)

でもそんな考え方でも職場の上司とか、切りたくても切れない相手だったら困るんですけどねσ(^_^;)それでもできるだけ心穏やかに過ごせるようできることはしたいですね。

スポンサードリンク