潜在意識を癒すたった4つの言葉『ホ・オポノポノ』

私の問題がわかったハワイの浄化体験。でもその解決方法は?

私だけでなく、誰にでも大なり小なり潜在意識に刻まれた傷や悲しみがあると思います。そこで、そんな自分を癒すための方法『ホ・オポノポノ』について今日は書いていきます✨

スポンサードリンク



あいつが悪い、と言えば解決しますか?

話が数話にまたがっています。先にこちらをお読みくださいませ⭐️↓

ハワイは私を丸裸にした。〜ハワイのもつ浄化のパワー〜前編

後編

さて、父親との関係で傷ついた心が、今の私の現実を創っているとわかりました。ただ、誤解して欲しくないのは、父親が悪いんだ!と言っているわけではないんですよ。←ここ大事⚠️

父親は確かに原因ではあります。ただ、父親は父親で問題があり、父のそのまた親との関係で何か父親の心に傷を負わせているんです。だから、ここで私が被害者ヅラするなら、父もまた被害者と言えます。

ただ、自分は被害者なの!と嘆いているだけでは、何の解決もできないのです。人のせいにしたら楽かもしれませんが、それでは何も学べないし、人生は辛いまんまです。

父が私に愛情がないかといえば、そうではないです。ただ愛情の示し方がわからない人なんだろうとは思います。

大人になった今、それは頭ではわかっています。大学を出してもらい留学もさせてもらった。ここまで育ててくれたことに、とても感謝しています。お金を出すことが父にとっての愛情表現だったのかもしれません。

でも、潜在意識はそうは納得しません。

子供の頃に、殴られたり、怒鳴られたりされたことで、

自分は愛されない子なのだ、嫌われているのだ。気にいるように行動しないともっと嫌われる。殴られても仕方のない人間なのだ。大切にされないのが当たり前なのだ。

このように潜在意識に刻まれてしまっています。

そして、だからといって、私の表面の意識である顕在意識は父親の愛情が欲しい、とは全く思っておらず、だからこそタチが悪いのかもしれません。

その大切にされない、という気持ちの穴埋めを潜在意識レベルでは他の男性に求める。

もらえない。

別れる。

この繰り返しになってしまっているのです。

これを解決しないことには、引き寄せも幸せも掴めないのです。

では父と対峙すべきなのか?

対峙して話し合いで解決が可能なら、ぜひするべきだと思います。

ただ、話しても怒鳴ってくるような、話し合いにならない相手の場合、これは難しいですよね。

うちの父の場合も、歳を重ね、ますます頑固一徹、自分が一番賢い、一番正しい、異論は一切認めない、が悪化してきましてもう、俺様っぷりが半端ないです。

私の母はサンドバッグのようにストレスのはけ口にされています。

私が子供を産んだ時里帰りしていたのですが、父の、あまりにも母への当たり散らしようが辛くなってきて、思い切って話し合いに臨んでみました。

大人になったわたしが冷静に話せば通じるのではないか、と期待したのです。

しかし、全く無意味でした。

怒鳴ったら話し合いにならないから怒鳴らないで。

怖いから怒鳴るのやめて。

話し合い中に何度こう冷静にお願いしたかわかりません。実際は怒鳴られたって私は父の怒鳴り声には慣れてしまっているので屁でもありません(笑)でも怒鳴られたら話し合いにならないので、怒鳴らせないために、怖い、と訴えてみることにしたのです。

結果父は怒鳴りそうには何度もなったけれど、抑えてくれて、話し合うことには成功しました‥が、いつもの俺様理論で全くこちらの意見は通さず、自分はあの時傷ついた、この時も傷ついた、自分はこんなに我慢してる!というまさに被害者意識の意見ばかり聞かされ、最後には『目上の人の言うことは絶対である。それを聞かないと言うなら、この家は自分の家だからお前は出ていってくれ!』と言われました。

だめだ‥orz

私は父と話すのを諦めました。

この時以来、私は父のいうことは一切スルーして、聞こえないふりをしてやり過ごしています。何を言っても自分は改めるつもりはなく、言うことを聞け!!と思っている人とは和解なんてできません。

スポンサードリンク



だから、今更この父と再び対峙したところで、私の場合、解決は無理です。またこっちがぐったりして終わるのが見えているのです。

でも対峙しなきゃ、解決できないじゃん!!!

と思いますよね。実はそうではないんです。『ホ・オポノポノ』という方法があるんです。

潜在意識を癒す方法とは?

潜在意識や引き寄せに詳しい方は、『ホ・オポノポノ』はもうすでにご存知の方も多いと思います。私も2冊、ホ・オポノポノの本を過去に買っています✨✨

ホ・オポノポノはハワイのネイティブたちに伝わる伝統的な考え方です。簡単に言うと、

現実に起こることは全て自分の潜在意識の記憶が現実化したものである。

という考え方で、この記憶とは自分の記憶だけでなく、自分の親や先祖の記憶も含まれています。なんでやねん、と言いたくなりますね。でもそれは全て私たちの知らないところで繋がっていて、今の私たちに影響しているんです。

現実に起こることに振り回され、外の問題に怒り責任転嫁したりせずに、自分の潜在意識の記憶に問題があるからだ、と全ては自分の責任とし、その記憶をクリーニングして現実を変えようとするのがホ・オポノポノです。

クリーニングの方法とは?

ハワイから古くから伝わるこのホ・オポノポノの考え方を、より個人の為に、使いやすくされたのが今のホ・オポノポノです。

その方法はとても簡単。

ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛しています

この4つの言葉をひたすら心で唱えるだけです。これは、ウニヒピリと呼ばれる、自分のインナーチャイルドに向けた言葉です。

前にも書きました↓

自愛、インナーチャイルドを癒すことで引き寄せる!

これを続けることによって、インナーチャイルドは癒され、記憶がクリーニングされ、潜在意識がキレイになり現実も変わり始めるのです。

具体的に解決したいことがある場合、『◯◯(今現実で起こっている嫌なこと)の原因となっている記憶を消してください。』と言ってから4つの言葉をひたすら唱えるといいそうです。例えばお金がないことが悩みなら、

『お金がないことの原因となっている記憶を消してください。』

といって4つの言葉を唱えるんだそうです。それをことあるごとに続けること。

毎朝やるとか毎晩やるとか時間を決めてもいいし、慣れたら、トイレでも、出勤途中でも、心の中で唱えるだけなのでいつでもできますよね。

これで潜在意識がクリーニングされると現実が変わるんだそうです。

ごめんなさい、って誰に謝ってるの?別に私悪くないし!とか疑問に思ったり抵抗のある人もいると思うんですが、そこは気にしなくていいそうで、

本当に本当にありがとう!!!( ;∀;)とか

ごめんなさぁああああい!!!(T_T)とか

別に心から思わなくていいから、ひたすらこの4つの言葉を呪文のように唱え続ければいいんだそうです。

私も前にインナーチャイルドのブログを書いてからこのクリーニングを続けていなくてすっかり忘れていたのですが、

今回ハワイに行ったことで、ホ・オポノポノの話を大師匠に聞かされて思い出し、また自分の父親との関係が今の悩みを引き起こしていることも発覚し、ああ、これもタイミングというか私にとっては必然でハワイに来たんだな、と感じた理由です。

今まであれこれ引き寄せをやってやめてやってやめてしてきましたが、ホ・オポノポノだけを真面目にやり続けてみます。

ハワイの秘法を再びハワイで耳にしたことが私にとって必要なことだと思うから。巷には潜在意識にアクセスしてくれる方法やそれをクリーニングしてくれる方が色々いらっしゃいます。そこに頼るのも手ですが、ホ・オポノポノだったら、お金もかからないし、自分で自分をクリーニングできればこんな最強なことはありませんしね。

 

最近のRan

実は昔の職場に戻ることになったのですが、私が働いていた時はあった制服が、今はなくなり私服になっています。

いわゆるオフィスカジュアルでないといけないらしく、そんなの持ってねーよ!( ;∀;)と慌てています。

私ワンピースばっかりなんですよね、普段。

昔その職場で一緒に働いていて、今も働いている友達に、『ワンピースはいい?』と聞いたら『ワンピースは誰も着てないな』と言われたので、一から服買わなきゃいけない‥(T_T)その友達は大阪の子で、それこそトラの顔がでかでかとのった服を着ていたような子ですが(笑)、今はすっかり服装落ち着いた、と言ってました。

個性死ぬね(笑)まぁ、職場で個性出す必要ないけどさ(笑)

というわけでしばらく、働くのと育児と家のことでいっぱいいっぱいになるでしょう、余裕のない女なので。更新減ると思いますが、またボチボチ書きますのでよろしくお願い致します。

ここまでお読みいただきましてありがとうございました✨

waheguru✨✨✨

スポンサードリンク