なぜ否定されて腹が立つのかその2つの理由

何かを始めようと思っているとき、それを誰かに話すことがあると思います。

だけど、「いいね😃頑張れ!」そんな言葉を期待して話し始めたら、ひたすら否定されてしまって落ち込んだことってありませんか。

否定されたら、悲しかったり腹が立ったりすると思いますが、でもそれは逆にチャンスなんです!

なぜチャンスなのか?

そもそもどうして否定されたら腹が立つのか。

今日はその理由をお教えします^ ^

スポンサードリンク



なぜあの人は人のやろうとしてることを否定するのか‥

いますよねー。人がワクワクして何かこれからやろうとしているのに否定して水を差す人。そういう人とは話してるとウンザリしてきます(笑)

しかし、他人事ではありません。なぜなら…若いころの私もそうだったからですΣ( ̄Д ̄;)ごめんなさい💦

否定する側がなぜ否定するのか、というのには、理由はいろいろあると思います。

理由その1:ネガティブだから

これは私が過去にすぐ否定してしまっていた理由なのですが、基本の考え方がネガティブだからです。

私の場合、何でも悪い面がすぐに見えてしまって、それを素直に口に出してただけで相手がどう思うか、とかは頭にありませんでした(笑)

自分が何か始めたいと思っても『でもこれは大変らしいから私には無理だ』『○○だから失敗するに違いない』など、何かしらできない理由が頭に浮かんできてしまい、動けないのが過去の私でした。

だから当時の私は、誰かのやりたいことを聞いても、『そんな大変なことよくやるね、だって…』と大変な理由をすぐに思いついてしまうんですよね。ネガティブ思考だったから。

これは過去に実際に私がしてしまったことなんですが、

ある日、友人が『〇〇になろうかと考えてるから資格とろうかな?って思ってる』と話した時に、『えー!あんな大変なことするの?〇〇だし××だし(←否定的なこと)、私だったら病みそうー!😱』と、すぐに頭に浮かんだことをそのまま喋りました。

すると友達が『確かに‥。そう考えたら私には無理だ、やめとこう‥』と言って、そのやりたいことをあっさり諦めてしまいました。その瞬間、私はしまったーー!😱と思いました。私の何気ない一言で、友達の夢を1つ潰してしまった、と思ったからです。

この出来事を私の学生時代の恩師に相談したところ『別にいいでしょ、それくらいの想像もせずに、なりたいって言ってたってことじゃない。どっちみち、その程度の覚悟じゃその職業はなれなかったよ』と言われました。

そう言われたらそうか(笑)と、納得しましたが、先生の言っていることは正しいと思うんですけど、今の私は、できるだけそういった否定的なことを言わないようにしています。

理由その2:足を引っ張りたいから

中には否定し、相手のチャンスをなくしてやろうとしてくる人も一定数います。私はこの感情はちょっと理解できないのですが、そういう人は自分と同じ場所にいる(と思っている)友人が、自分より高いところに行ってしまうのが嫌なので、ひたすら否定して、思いとどまらせて同じ場所にいさせようとするパターンです。

例えば『婚活パーティにいこうと思う』と聞いて、同じ独身仲間で楽しくやっていたとしたら、『え~あんなとこ行ってもいい人いないよ、やめときなよ~』と言ってやめさせようとするとかです。

自分と同じ独身でなくなることが寂しいし、友人だけが幸せになるかもしれないことに恐れをを感じ、そちらにいかないよう引きずり降ろそうとして否定する人もいます。

理由その3:純粋に心配しているから

親だったり、親しい友人だったりすると、ただ心配して出た言葉であることもあります。

親だったらなおさら『そんな大変なことしなくても』と、心配して、ついつい否定的な言葉を言ってしまったりするものです。歳を重ねた大人だからこそ、見えている世界もありますよね。だからこそ、我が子がそこまで考えて、決断したのか、確認したい、という理由もありますし、親から見て無謀に見えることに挑戦して失敗したときに子供に傷ついてほしくないという親心もあるでしょう。

親なら、親友なら、なぜ自分の夢を応援してくれないの?と思ってしまいがちですが、心配してくれる人がいるというのはありがたいことです。その気持ちはありがたい、と受け取りましょう。

否定された時の対処法はこちらです

自分勝手なもので、私は引き寄せの法則を知って、

『言葉は言霊!』

『ポジティブワードを心がけよう!』

などと思うようになると、人の夢を否定してネガティブワードをぶちこんでくる人にイラっとするようになりました(笑)

なんということでしょう!

なんと自分勝手なんでしょう(笑)!!

でもなぜイラっとするのか。

それは

私自身が誰かのやりたいことを否定することは良くないことだ、やるべきではない、というルールを自分の中に作ったからなんですね。

自分が意識して気をつけていることを、他人がやると腹が立つのが人間の心理なんです。

私はカナダに永住したいという夢があるのですが、それを話すと『すごく寒いよ!治安よくないよ!』と言ってきた人がいました。

私は真冬にカナダへ行ったことがあるのでその寒さは知っていますし、むしろ日本より寒い分、カナダの暖房設備は整っていて、室内に関しては日本より暖かく快適です。

外では防寒すればいいだけですし、日本みたいにオシャレは我慢、とか言って可愛さ重視で薄着にする必要もなく、外ではモコモコのダウン着て歩きますから平気でした。

それに治安よくないよ、というのも、少し前の起こった日本人の殺害事件のことだけで否定していたんですよね、その方の場合。

そんな事件はどこにでもあって、日本でもありましたね、だいぶ前ですが日本人が外国人の女性を殺害した事件。

日本と一緒ですけど?日本は治安悪いですか?じゃあ今すぐ日本も出た方がいいんじゃないですか?!😱殺人のない国へみんな行った方がいいんじゃないですか!!!

ってなりますよね(笑)

そんなこと言いませんけど(笑)

つまりはその人の治安が悪いから、と否定している根拠なんてその程度のものなんです。

気にするだけ無駄ですよね🙄

スポンサードリンク



例えば毎日のようにアジア人を狙った事件が起きている、とか、犯罪がはびこっていてひとりで出歩くのは危険な地域である、とか、テロが多発している、とかなら、心配して否定するのもわかりますけど、1つの事件だけをあげて治安悪い認定することは、私には意味がわからず(笑)、とにかく否定したいだけでは‥と、つっこみたくなりました。

‥が

対処法はツッこむことではありません。

ニコニコして躱すことです(笑)

私はそうかなー?寒いかなー?いったことあるけど平気だったよー、と穏やかに流しました。

その人がどういうつもりで否定するようなことを言ったのか、その意図はわかりません。もしかしたら本当に心配して言っただけかもしれません。

でも、相手がどういうつもりで言ったか、なんて、こちらが考える必要はないんです。

だって考えてもわからないし。

親切心なのか

妬みなのか

ネガティブなだけなのか

何も考えてないのか‥

そんな答えがわからないことを、あれこれ想像してモヤモヤするのはこちらの時間の無駄です。

相手がどんな理由で否定してこようと、それはその人自身の問題なので、こちらが、あの人はどういう意味で言ったのか?を考える必要はありません。

相手が親や家族でもない限り、相手に否定されないように説得する必要はないので流すことが一番の対処法です。

言いたい奴にはいわせておけばいいのです。

本当にやりたいことがあるなら、人の否定の言葉は華麗にスルー

です。

もちろん、ご両親などが本当に心配してくれて、いろいろ理に適った否定をしてきているのなら、真摯に受け止めて、その心配を無くすような例をあげて返すなり、調べて自分がそれに対してどう対処するか考えたらいいと思います。

親が心配しているのに

うるさいな、やりたいこと否定しないでよ!私はやるからね!

ではただの反抗期ですからね(笑)

大人なら、親が心配するのは当然のこと、と受け止め、どうその心配をなくし親を安心させてあげるか、自分がいかにその問題に対処できると考えているか、それを冷静に話すことが大事ですね。

でもそうではなく、赤の他人がただ否定してきただけなら、流すのが一番です。言い返したらムキになってもっと否定してくる人もいますし、相手をするだけこちらの精神が消耗しますからね。

大事なのは、否定された時にもし腹が立ったのなら、それはあなたの問題だということなんです。

否定されて腹が立ったらチャンス!その理由とは…

 

否定され、腹が立ったし、言われたことがずっと後になっても気になってしまったとしたら、それは自分の中の問題なんです。

理由その1

その否定の中にある手の蒔いた不安の種に反応してしまうということは自分の中にその種があったからです。

先ほどのカナダの件では、私は『寒さは平気なの知ってるし、別に治安悪くないし』で自分の中で終わり、腹が立つこともありませんでした。

しかし、最近、『自分はこういう性格で、それでこういう時はうまく対処できなくて‥』と話している時に、『それはだめだよ!あなたが変わらないと!』と言ってくる人がいたのですが、それを言われた時は後を引きずってまでイライラしました。それは自分の中に、『そうかもしれない』という思いがあったからです。

職場でストレスのはけ口にされることが多かった私は

自分が悪いの?自分が何かした?( ;∀;)

という思いでずっと悩んできたので、前回のブログで、『私はそのままでいいんだよ』、という言葉が欲しかったことに気付いた、と書きました。

だからあなたが変わらないと!と言う人がいると、心が揺さぶられるのです。やっぱり私が悪いの?😢と。

でもそんなことはないんですよね。先日気付きましたから。

今の私で完璧なんです。まずは自分がそう受け止めないと、いつまでも自分の中身が投影された現実という鏡から、他人を使って、自分を否定され続けます。

だから、否定されるようなことがあったら、その言葉を受け入れる必要はありませんが、自分の中にそういう思い込みのタネがどこかにあったんだな、と気付くチャンスなんです。

理由その2

やりたいといいながらも、誰かに止めて欲しいという願望が実はどこかにあって、潜在意識がそれを叶えた可能性もあります。

『私はこれをやりたい』と考えているつもりでも潜在意識の中では『本当は迷っていて誰かに止めてほしい』と考えているので、それが現実化し、誰かが否定して止めてくる、というパターンもあるのです。

だから否定されたら、ありがとう!と思っていいです‥と、嫌なことをいう相手にそこまで思うのはまぁなかなか難しいかもしれません(笑)

しかし、否定されたことに腹が立ったなら、自分の中の不安の種がある、とか、本当はやめたいと思っているかもしれない、ということに気付くことができます。

そしてその不安に気づけば、自分の不安を潰すために、自らまた行動を起こすことができますよね。そのチャンスを神様がくれた、と思えると、否定してきた人に対して、感謝でにるようになるでしょう。

宇宙からとらえる

これは否定されたときのみでなく、日々腹が立つことがあればできることです。なぜそこに自分が腹が立ったのか、考えてみると自分と向き合うことができ、その対処法も見つかります。

腹が立つときは宇宙まで意識を飛ばして(笑)、上から自分を見下ろしてなぜ腹が立ったのか、意識していく訓練をするといいですね。私は日々腹が立つことが多いのですが、最近はそれでちょっと落ち着いています(笑)←ちょっとかい(笑)

それでは私はこれから引き寄せでもらえたお仕事へ行ってきます!

ここまで読んでくださった方に全ての幸せが降り注ぎますように✨

waheguru♡

スポンサードリンク



6 件のコメント

  • なるほどと、思う事が沢山ありました。
    最近よく否定されたり、アドバイスされると
    特に敏感に感じるよーになり、よくイラットしてしまうんです。
    考えさせられました。

    • 藤村さま

      コメントいただきありがとうございます!
      否定されたら嫌な気持ちになりますよね。
      少しでもお役に立てたなら幸いです✨

    • あ 様

      認めたくないことをまず認められたので、素晴らしいと思います。
      思い込みを手放すと楽になれます^ ^

  • 確かに、、やってることなすこと否定的されてイラっとして言い返してしまう私にも反省すべきてん
    もう少し深呼吸して受け止められるように頑張ります( ノД`)…

    • たんぼさま

      コメントありがとうございます!
      そうやって自分を見つめ直せるのが素敵です!
      中には逆ギレしてくる人もいますので‥
      人のせいにしていては何も解決しないんですよね。
      ひどいことを言ってくるのは他人でもその他人を変えることはできませんので、自分と向き合えると
      きっと良くなっていきますね^ ^
      応援してます💓

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です