あなたの部屋、大丈夫?断捨離で引き寄せられる!

ここ何年か、ずっと断捨離関連の本が出版され続けていますね。「断捨離」と聞いてなんのことだかわからない人の方が今は少なくなってきたのではないでしょうか。私も断捨離はずっと気になっていたんですが、断捨離関連の本が多すぎてどの本を読んでいいのかわからず、なんとなく手を出せないままでここまできました。

スポンサードリンク



しかし

とうとう重い腰をあげ、私はとある一冊の断捨離本を買いました。そしてそれを読み終えた今、すぐにでも、断捨離を始めたくて仕方ありません!!

あなたの部屋は大丈夫ですか?見える範囲はキレイでも、収納場所にガラクタ、押し込んでませんか?

それ、ヤバイですよ…

なぜ断捨離に手を出すことにしたのか

私は物を捨てられないタイプ、かつ、若干収集癖があります。ですので、家の中は物に溢れていて、収納スペースはぎゅぎゅうのパンパンです。片付けたいな~断捨離したいな~と思いながらどれも捨てられない。

少し前にテレビで、流行りの断捨離本を書いているKさんが、どうすれば捨てられるものを決められるのか、というコツを教えてくれているのをたまたま見たのですがそのコツとは「持ってみてキュンとしなければ捨てる」というものでした。

それを聞いて、だったら私は持ってるものほぼ全部捨てなきゃいけなくなる、そんなこと絶対無理!!…と思いました。キュンとはしないけど必要だから持ってないといけないものがたくさんあるのに、キュンとしないというだけで、それを捨てろってこと?と全く理解できなかったのです。本を読んでみれば詳しく書いてあって納得なのかもしれませんが、テレビで見た限りでは、そのキュンで判断するという基準がどうにも受け付けなかった。

そんな私が、近々引っ越すことになり、引っ越すとなると当然片付けないといけないわけで、これはいい機会だから、思い切って断捨離でどんどんいらないものは捨ててしまおう!!と思ったのです。

で、とりあえず1冊、何か片付けや断捨離に関する本を買ってみようと思ったのですが、本屋をうろうろしてもピンとこない。悩んだ私は、前からネットで目にしていた「カレン本」と呼ばれる本をネットで買うことに決めたのでした。これは、読むと、物を捨てたくて、いてもたってもいられなくなる、という恐ろしい強制力のある断捨離本といっていいと思います。

カレン本とは・・・

ネットで見かける情報によると、カレン本は、風水と断捨離を組み合わせていて、家の中の場所(東西南北の位置)によって、それぞれ人生に影響を与えるものがある、という考えでした。ネットには、そのカレン本を読んで、実際片付けてみてどうだったか、とみんなが効果やコツなどあれこれ書いている掲示板があり、時々私はそこを覗いていました。

スポンサードリンク



断捨離をすることに決めてから、本を探していたけれどいい本が見つからなかった時に、その掲示板を思い出した綿h氏は早速ネットで検索して見つけ、購入したのがこの本です。著者の名前がカレン・キングストンさんなので、カレン本とみなさん呼んでいるのですね。

新 ガラクタ捨てれば自分が見える (小学館文庫)

新品価格
¥689から
(2016/10/10 22:58時点)

率直な感想としては、集中しないと頭に入ってこない部分もあり読みにくいところもありました。でもそれは、著者のカレン・キングストンさんがイギリス人なので、英語で書かれたものを翻訳したことによる読みにくさが原因なんだと思います(翻訳の仕方が悪いといっているわけではありません)。英語を日本語に直すとどうしても読みにくい文章になってしまうんですよね。

そんな読みにくさは我慢して読んでくださいね。内容は、十分に価値があります私は、初めて知ることが書いてあり目から鱗だったり、ためになったり、物をため込んでいることが恐ろしくなったりもしました。この著者のカレンさんはおそらく引き寄せを勉強されているか、あるいは感覚的に引き寄せを知っているんだと思います。

中でも私が、なるほど!!と思ったことを簡単にご紹介したいと思います。

基本の考え方はというと、先ほどちらりと書いたことを詳しくかきますが、

風水定位盤で、自分のいる建物のどの部分がどのように人生に影響を与えるかみることができ、それぞれの場所にガラクタをため込んでいたり、汚れていたりするとエネルギーも澱み、人生のあらゆる面が悪いエネルギーで妨げられるというものです。

例えば、建物の中の、『繁栄、財産』を表す部分に、ガラクタをため込んでいる場合、金銭の流れが滞り、豊かな人生を歩むことができなくなる、というような弊害があるんだそうです。

本当は、自分の家の間取り図に、この本に載っている風水定位盤をあてはめて、どの部分にガラクタをため込んでいて、人生のどの部分を滞らせているのかを調べるべきなんですが、私の場合、すべての部屋に物があふれかえっていて、あてはめるまでもなく、私の人生のすべての部分が滞っている状況ということになり、

コレはヤバイ!早く片付けなきゃ~~~~!

という恐ろしい焦りを感じることとなりました。ただ、焦ったところで、私が今持っているのはどれも必要なもの(と自分が思っているもの)ですので、どれを捨てればいいのか判断がつかないのでした。

そこで先を読み進めると、なにが必要で必要でないかを判断できるように書いてありました。

例えば気に入らなかった貰い物。気に入らないけど貰い物だから捨てるのはくれた人に失礼…と思って仕方なく持っているもの、みなさんもありませんか?この気に入らないものは居心地の悪いエネルギーが充満していて、あなたのエネルギーを奪ってしまうんだそうです。飾らずにしまいこんでいても悪いエネルギーを発していることには変わりないので、処分する必要があるんだそうです。

また何も入ってない空き箱もよくないそうです。空っぽの箱、というのが人生に空っぽエネルギーをもたらしてしまうんだとか。うちにもあります、いつか使えると思って取っておいてある空き箱が…(‐∀‐;

他にも捨てるべきものがいろいろ書いてありますので、詳しくは本を買ってみてくださいね。

断捨離で引き寄せもかなえる

先日放送された、『世にも奇妙な物語』、ご覧になりましたか?その番組の中の、深田恭子さんが演じられていた物語が『捨て魔の女』という、テーマが断捨離の怖いお話でした。それは(以下ネタバレ)何か捨てるごとに願いが叶うことに気付いた深田さんはどんどん物を捨て、彼氏も捨て、それでも欲しいものが次々と出てきて欲はおさまらず、家の中には何もなくなり、捨てるものが何もなくなり、それでも捨てなきゃ捨てなきゃ、と脅迫観念に襲われ、最後は自分の命を捨ててしまう、というお話でした。これは作り話なので、自分がそうなったら…、と心配することはありません。

このお話が間違っている点は、捨て続けないと幸せになれない、という考え方です。「捨てる」=「願いが叶う」のではなく、実際は不必要なものは捨て、そのクリーンな状態を常に保っていれば引き寄せが叶うのです。

ガラクタには澱んだエネルギーが流れているので、それらをどんどん捨てていくことによって悪いエネルギーを追い出し、そこにいいエネルギーを引き寄せるわけですね。これをカレンさんのいう風水定位盤に合わせて、自分の特に引き寄せたいものの場所にあたる部分をキレイに保ち、思い通りの人生を引き寄せるというわけです。

新しい恋愛をしたい場合、自分の家の中で『恋愛、人間関係』を表す部分をますキレイにします。それから、その部分に置いていなくても、以前のパートナー関連のものは処分しなければなりません。以前の恋人にもらったものを「物に罪はないんだし使えるからそのまま使ってる、別に未練はない」という考えで今も使っていたり、持っている女性って多いんじゃないでしょうか。男性は過去の恋愛すべてを引きずると言いますが、多くの女性は終わった過去の恋愛相手のことはきれいさっぱり忘れる傾向にありますので、もらったものを見て「あぁ、これはあのとき彼にもらったのよね…」などと思い返したりしません。だから平気で取っておいたりするんですけど、いくら本人が意識せずとも、やはり過去の恋人のエネルギーがそこにはずっと流れているので、よくないんだそうです。

さぁ、捨てましょう!!!私は実家に置きっぱなしの元カレとおそろいだった可愛いぬいぐるみを捨てることに決めましたよ!!!(笑)

pea (画像はイメージで実際はこれじゃないですよ・笑)

それから、引き寄せの本にもよく書いてありますが、一人暮らしだったとしても物を買うときはペアで買うのがいいんだそうですよ。欲しいものはすでにあると思って行動するのが基本ですもんね。

とりあえず明日は服から…

肌寒くなり、夏服もそろそろしまいこもうかと思っています。そこで明日は服を頑張って捨てたいと思います。私の家の中で一番多いのがこの『服』、なんです。中には太って着られなくなったもの(いつか痩せて着ようと思っている)、流行りを過ぎた服(流行りはまた回ってくるのでいつかまた着られると思ってしまう)、若いころ着ていたけどよく考えたら今着たら痛い服、などなど、たくさん捨てられるものがありそうで、ものすごく時間がかかりそう…。

カレン本はほかにもいいことがたくさん書いてあったので、またご紹介しますね。

このブログに来られた方みなさんが幸せになりますように。waheguru♡

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です