不可能を可能にするのに必要なのは次の3つだけ

引き寄せの法則やスピリチュアルの話をすると『非科学的』だとか『頭大丈夫?』などと否定する人もいますね。私は自分がしっかりしていれば何を言われても大丈夫というところまではまだまだなりきれていないので、表立ってこの話をすることはありません。仲良くなった人をちょっと信用してきたらちらっとそういう話を振ってみますが、その反応次第で相手が信じてなかったり引いているようだったら二度とその人の前では話しません(笑)

スポンサードリンク



でも引き寄せを知ればみんなもっともっと幸せになれるのに、もったいないなぁと思わずにはいられません。芸能界やスポーツ界には、引き寄せを知って実践している人や、知らず知らずに引き寄せを行っている天才型がいますよね。そんな人たちを見ると、引き寄せはすごい!やっぱりあるんだ!と毎度うれしくなるものです。そんなすごい人たちのエピソードから、不可能を可能にするのに必要な3つのことを今日は書いていきますね☆

体をイメージと信念で治した百獣の王の奇跡のエピソード

ここはイメージと信念で何だって叶う世界だと改めて感じさせてくれた人をご紹介します。それは最近テレビでひっぱりだこの、職業『百獣の王』武井壮さんです。

takeiso

第81回日本陸上競技選手権大会十種競技において、競技歴たった二年半で優勝したり、昨年開催された第21回世界マスターズ陸上競技選手権では、M40クラス(40 – 44歳)の4×100メートルリレーに日本代表のアンカーとして出場し優勝したりとものすごいアスリートでもありますが、現在テレビやラジオでもタレントとして大活躍中ですよね。

私個人的に、武井壮さんおもしろくて強くて大好きなんですけど、昨日テレビで武井壮さんが言っていたことを聞いて、ますます大好きになりました♡

武井さんは、過去に背骨が折れてしまい、医者には『もう(競技は)無理です、歩けるようになることを目指して頑張りましょう』と言われてしまったそうです。そこで『じゃあ自分で治します』といって彼は松葉づえをついて病院を出て、その帰り道に骨の図解本を買い、家に帰ってうつぶせになってひたすら背中を休めながら、本を読み、骨の構造を理解し、自分の背骨が完全に治ることをひたすらイメージし続けたそうです。そして、なんと、それをひたすらやり続けて1カ月半…治ったと感じた武井壮さんは、前回治らないと診断した人とは別のお医者さんにいってレントゲンを撮ってもらったところ、なんと背骨が完全にきれいにつながり治っていた、というのです…!!!

歩けるようになるところを目指すしかない、という状態、競技なんてとんでもない、不可能だ!と言われたはずなのに、背骨が完全に治り、今もいろんな競技にも挑戦し結果を残している武井壮さん。不可能を可能にした男。かっこよすぎです💕

これぞまさに、イメージが全てを叶えるという奇跡の成功例です。

否定派はこれをなんだというんでしょう。たまたま?運が良かっただけ?

武井壮さんが引き寄せを知っているかはわかりません。ただ、努力家で、勉強家で目的のためならひたすらやれることをやる人です。引き寄せを知らなくても強い信念とイメージがあれば自分の体は治してしまえることは紛れもない事実です。私は彼の話を聞いて、引き寄せのすごさを再確認しました。

武井壮さん以外にも、世界には、もう治らないと言われた病気やケガが治った話はたくさんありますよね。それは、彼のように絶対治ると信じたり、またそばにいる人たちが絶対治る、と信じ励ましていたり、神様に祈り続けていたり、そういった目に見えないことが何らかの作用をして治っているんですよね。

絶望したり諦めたりしない心、信じ続けるという信念の強さ、イメージを鮮明にするために体の構造を理解するという努力、全てを兼ね備えた武井壮さん、素敵です。大好きです。結婚してほしいです(笑)

そう、不可能を可能にするものの内の二つはもうわかりましたね。それは信念とイメージです。

信念のあるもう一人のかっこいい男、それはりゅうちぇる(笑)

武井壮さんのように信念が強く結果を出している人はすごくかっこいいですよね。昨日の番組内では、失敗もたくさんしてきた、と語っていましたがそこで負けずに挑戦し続けるところがますます素敵で大尊敬です。

さてそんな武井壮さんとはある意味対極的であるこの人、りゅうちぇるも実は私は人間としてかっこいいなぁって思っています。

ryucheru1

実はこんなにイケメンなりゅうちぇる。

ryucheru2

それがなぜあんな格好をしているのか。私は初めて見たときは、『またイロモンが出てきたなぁ』という印象でした。よく見かける、芸能界で生き残るために、あえてあぁいう恰好とキャラ設定でやっているタレントだ、と思ったのです。

しかし、りゅうちぇるがドッキリに仕掛けられた番組で、彼の信念の強さを知り、感動しました。

そのドッキリとは、モデルの先輩の女の子に『化粧をしている男の子ってありえない』『子供がいてもそういうパパでいるの?』と意地悪を言われるものでした。これに対し、りゅうちぇるは、

「絶対可愛いパパでいる。人に何を言われても自分がしっかりしていれば大丈夫」

「人に合わせないで自分の好き嫌いを表現できる子、しっかり自分を持った子に絶対育てるので、お父さんがこうやって言われるのが嫌と思うなら(子供に)『お父さんって思わなくてもいいよ』って言います。(他人に何か)言われるのが恥ずかしいと思うような弱い子には絶対育てない」

「ずっとそう言われて育ってきたので、(批判されるのは)人生で初めてのことじゃない。家族ができて子供が出来ても、偽りの自分に慣れたら人に何も教えられない」                  (modelpressより引用)

と答えたのです。真剣に答えていましたが、やはり批判されるのはつらかったようで、仕掛け人が出ていき、一人になるとりゅうちぇるは泣いてしまっていました😢

スポンサードリンク



これを見ていた私は、この信念の強さにテレビの前で感動して泣いてしまいました。キャラ作ってる、無理してるというのは私の思い込みだったのですね。子供ができても変わらず、ありのままの自分を恥じない、これを、ここまでできる人が世の中そういるとは思えません。多くの人が、人にどう思われるかを気にし、自分を偽って生きています。私だって、ありのままでいいんだ、と自分に言い聞かせていますが、実際は引き寄せの話をしたら頭がおかしいと批判してくる人がいるのが嫌でなかなか話せていません。

りゅうちぇるのように強くありたい、と思いましたし、今までは頭の回転が速い子だな~とおもってみていて、嫌いではなかったですが、この放送を見て、大好きになりました。こんな風にありのままの自分に信念をもっている人ってほんと素敵で、かっこいいですね。それを理解して一緒にいてくれるぺこがいるのも、幸せなことですよね。ありのままで愛してくれる人がいるのは羨ましいです。当たり前ですが、偽りの自分でいたら、ありのままを愛してくれる人には出会えないでしょうね。そういう意味ではやはり信念の強さは世界を自分のものにするんだと思います。

2人の共通点から学ぶ引き寄せとは‥

不可能を可能にする3つ目のやるべきこと、これは『常に楽しみワクワクしていること』です。ですから、人の目を気にしたり、人からどう評価されるかを気にして本来の自分を隠し、無理をして生きていては、なかなか引き寄せを叶えることはできません。無理をしていれば、少なからずストレスがかかりますし、本当の自分を隠すことは何よりもつらいことだと思います。

武井壮さんは目標の為に努力し結果を得ています、きっとその過程はワクワクしていたり、楽しかったりするはずです。

りゅうちぇるだって同じ。人目を気にせず自分のしたい格好をして楽しんでいます。だからりゅうちぇるは、たくさんの番組に呼ばれる人気者で、ぺこという最愛の理解者がそばにいるんですよね。

2人とも、つらいことだって人並みに、いや、目標や自分の信念を突き通そうとしているだけに、普通以上にあると思います。

でもそこでくよくよせず、前向きに明るく、ワクワク楽しく生きているからこそ、あんなに2人とも輝いているんじゃないでしょうか。そして幸せを引き寄せているのだといえるのではないでしょうか。

番外編

昨日みた番組には武井壮さんのあとに、小堺一機さんと関根勤さんが出てきていましたがこれもまた参考になりました。

その昔小堺一機さんと関根勤さんは二人でラジオをもっていたことがあったのですが、全然ウケず、つらかったそうです。しかし二人ともやめたいとは言い出せず、番組をめちゃくちゃにしてクビにしてもらおう、と考えたそうです。それで、ラジオだから映像はないのに被り物をしてお互いを笑わせたり、ラジオにきたお手紙を読んでいるときに変な合いの手を入れたり、とにかく聞いている人たちを無視した、自分たちが楽しくてゲラゲラ笑いこけることをたくさんしたんだそうです。そしてこの、はちゃめちゃになったラジオがなぜか逆にすごい人気が出て、かなりの長寿ラジオになったんだそうです。2人の狙いだったらクビとはならずに(笑)

私は、二人がめちゃくちゃに自分たちの楽しいことだけをやり始めた、という所が放送された時点で、これは逆に人気が出たのでは、と思いながら見ていましたが、やはりそうでしたね。自分が一番楽しいことをすること、ありのままでいることが周りも幸せにするということは本当なんだな、と思いました。

不可能を可能にしてくれる他人はいません

なかなか踏み出せずにいる私ですが、殻をやぶって好きに生きてみたいと思っているので、こういった成功例をみると勇気がもらえますね。人気であることに嫉妬して批判する人もいると思いますが、それに負けない信念が大切なんだと改めて思いました。

不可能を可能にしてくれる他人は存在しません。

医者に治せないと言われた武井壮さんは自らイメージだけで治しました。

不可能を可能にしたんです。

不可能を可能にすることができるのは自分だけです。そしてそれに必要なことは

信念、イメージ、常にワクワク楽しくいること、

この3つだけです。

できる!と信じてください。そして楽しい気分をキープしてください。この3つを守れば引き寄せは可能です。

それでは、ここまで読んでくださったみなさんにたくさんの幸せが降り注ぎますように…❤️

waheguru✨✨

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です