占いに行く人は知っていてほしい、占いの裏側

困ったらすぐ占いにいく!という方もいらっしゃると思います。

背中を押してくれる占い。

頼ってはいけないとは言いません。

でも気をつけないといけないのは全てが本物の占い師とは限らないって事です。

知っていますか?一部の電話占いの裏側を‥

今日は私がドン引いた一部の占いの裏側について暴露します。もちろん今から書く事が全てではないので、そこだけは誤解のないように読み進めてくださいね。

スポンサードリンク



占い師にはならない!

私の実体験からの事実なので、私の話になりますが、書いていきますね。

何年か前に風水を勉強し、それに伴い四柱推命を少しだけ習ったのですが、その時に、『占い師になるの?』『占い師になれば?』と何人かの知人に聞かれたり、占いの館で働かないか、と勧誘を受けたりしました。

その度に答えていたのは、私が勉強したのは風水だけだし、風水は占いじゃないし、そもそも私は占い師になる気はない、ということでした。

日本では風水は占いのカテゴリーですが、風水は統計学から見る鑑定なので、本当は占いのカテゴリーではないはずなんです。家の向きや、使っている部屋の方位、本人の四柱推命との相性で、アドバイスをします。そしてその方位に流れている気の流れとうまく付き合うことで運気を上げていく方法をお教えします。

世間一般的に、風水がなんなのか、という詳しい事はわからなくて当然なのですが、風水習ったなら占い師やれば?と安易に言われるのは、私にはそんな気が全くないので、すごくすごーくめんどくさかったです。

でも、なぜ私が占い師になりたくないかというと、占いに来る人は当然悩んでいるから来るから、って事なんです。

人の悩みって聞く方もしんどくないですか?

中には平気な人もいるんでしょうけど、私は、とってもとってもしんどいんです。

私は前にHSPだとブログに書きました。HSPとは簡単に言うと超敏感人間、ということ。

相手の気持ちに共感しすぎて、本気で人の悩みを一緒に悩んでしまいます。そして、話し終えた後もその他人の悩みを私が引きずります。ずっとそのことばかり考えて、どうしたらいいのかな?と他人の悩みが自分の悩みになってしまうんです。

もしかしたら、これを聞いて、いいように言ってる、と思われる方もいるかもしれません。

でも、これは、誰でもそうである、普通の事だと私は思って生きてきたので、これは私の長所だ!などと思った事なんてもちろんなかったですし、これが、ここ数年で普通の事ではなく、みんながみんなそうやって他人の悩みを我が事のように悩むわけではない、と知ってからは、なんでこんなしんどい性格に生まれちゃったのか?と私にとってはデメリットのように感じました。

でもHSPというものを知ってから、これは性格ではなく、性質であるという事を知りました。性格なら直せますが、性質は直せるものではなく、生まれ持った私の特性だとわかったのです。

このような特性持ちの人間が占い師になったらどれだけ精神面がしんどくなるか‥っていうのはご想像頂けるかと思います。

もちろん、私みたいな特性だとしても、オンオフをしっかり切り替えられるならいいでしょうね、これは仕事!と相談をそのあと引き摺らないよう割り切れてしまえば。

でも、私はそれができないし、それができるようになんとかかんとか訓練してまで占い師になりたいわけでもないので‥。

HSPの人は、相手と自分の間にある境界線が薄いんだそうです。だから相手の悩みも境界を越えて自分の中に入ってきてしまって、同じように悩んでしまうそう。

悩むことって精神面だけでなく、体にとってもすごく悪影響なんですよね。

イライラや悲しみ、思い悩むこと、そういう精神的なものは、体にも影響を及ぼして、病気を引き起こしたりします。

私はそういう精神面のストレスがすぐ体に出てしまうタイプで、頭痛がしたり、体調を崩して寝込んだりしてしまうので、占い師のお誘いがあるたびに、占い師は絶対にやらない、と言い続けてきたんです。

ところが電話占い師の仕事に就くことに‥

ある方面の繋がりから、在宅ワークがしたい私にとって、電話占い師はいいよ、というお誘いがきたのです。

確かに、年がら年中、子供の用事や体調不良で仕事を休む私にとっては、在宅ワークは魅力的なお話でした。自宅で仕事ができ、職場の誰にも迷惑をかけることなく、自分で働く時間を設定できるってとても理想でしたから。

ですが、その在宅ワークの内容が、さんざんならないと言い続けてきた占い師となると‥

と最初は悩みましたが、言葉巧みな知り合いの誘い文句に、やってみるか、と言う気になったのでした。

そして振り回される羽目に

最初に私は、まだ占術を何も知らないので、すぐにはできません、と、その知り合いには話しました。その知り合いをS氏とします。

四柱推命はできるよね?と言われましたが、(風水は四柱推命です)四柱推命は奥が深く、ちょっと習ったくらいの知識では、占い師としては、やってはいけません。

なぜなら、占いにくる人の中には占いにとても詳しい人が多く、その程度のこと知ってるわ、もっと他にないの?と問い詰められる事が多々あるそうです。

また私はエンジェルカードを読みとくことはできますが、エンジェルカードは占いではなく、神託です。おみくじのようなものなので、基本的にはエンジェルカードは、答えを明確には出したりしません。

なぜなら答えは自分の中にあります、とか、瞑想しなさい、というような言葉が出てくるカードなので、例えば『彼と付き合いたいんですけど付き合えますか?』と占いの相談にきた人に対して、エンジェルカードを引いて『瞑想しなさい』と答えたら、お客さんからしたら、

は??(°_°)

ですよね?(笑)

だから、占い師になるなら、エンジェルカードだけでは弱いですし、他の占術も学ばないといけません。

しかし、S氏は、勝手に私の事を、電話占いの所属先に提出していたようで、『第一次審査通過しました』と突然言ってきました。

この時点で、え??と突っ込んでいたら良かったのですが、S氏が元から知り合いだった事もあり、気を使ってしまって、そこにツッこめませんでした。

そして、その後、デビューは1ヶ月後くらいにしましょう!と、S氏が勝手に何度も言ってくるんです。その度に、私は『それは無理です、1ヶ月で占術マスターなんてできません』と断っていました。

私は日中は事務職をしているし、仕事が終わったら子供を迎えにいき、ご飯を作り、食べさせ、お風呂へ入らせ、寝かせ、それが終わってやっと家のことをする毎日。そんな中で占術を勉強する時間は限られています。

そして過去に何度も書いてますが、私は睡眠を削れないタイプです。常に眠たいのが悩みなので、0時を過ぎて起きてたら、次の日の事務職なんて、座りっぱなしなので、一日中眠気との戦いになり、仕事が全くできなくなるんです(-_-)zzz

だから睡眠削ってどうこう、というのは私にはできません。

占術を覚える一時期だけ夜更かしして頑張ってみれば、などの説得もされましたが、それは、夜更かしを頑張る頑張らないの話ではなく、夜更かしはできても、そのあとのお昼に眠気のせいで事務の仕事ができないという物理的な支障をきたすから無理、という話なんですよね。

こういった理由で、まだ無理です、と言い続けているのに、デビューは1ヶ月後、としつこいS氏に、段々、私の中では不信感がつのり始めました。

そこで、S氏に、占い師の仕事をするのはやめたい、と一度話しました。するとS氏からその時に言われたのが、今後、占い師デビューするかどうかは置いといて、人とのコミュニケーションの取り方等を学べるから、今後の為になるという意味で、勉強会とか受けてみたら?との事でした。私もそういうことならば、もうしばらくお勉強はします、とお返事をしました。

そして何回か勉強会をした後に、『次はRanさんが他の人に、練習で占いをやってみましょうか』と言い出しました。

『まともに占えないのにどうやって占うんですか?!そんなの無理ですよ!』と私が慌てると、S氏は、今度はなんとマニュアルがあるから、と言い出したのです。

占いにはマニュアルが存在する‥?!

どうやら、占い界隈の一部には、占い師のマニュアルというものが、出回っているそうです。それを見て答えるだけで占いが成立するという質疑応答の一覧がマニュアル化されているんです。ひどい裏側だと思いませんか?

そのマニュアルでは、例えば、『彼が連絡しても返事をくれないんですが見てください』と相談がきたら『お仕事が忙しいみたいですね』と答えるのが決まっていたりします。

かなり衝撃でした。

そんなの占いじゃないですよね?!と私が反論すると、『占いにくるお客様は、否定的な事は聞きたくないんですよ。ただ話を聞いてほしくてくるんです。だから、占って、ネガティブな結果が出たとしても、彼はあなたの事は何とも思っていないから返事がこないんですよ、うまくいきません、などとは絶対に言ってはいけない。お客様の話を聞いて、お客様を前向きにさせてあげる言葉を伝える、そして元気にさせてあげる、いわばカウンセラーのようなお仕事なんですよ。』と言われました。

うーん‥一瞬聞こえはいいです。占い師にはカウンセラーのようなそういった側面があるのもわかります。

話を聞いてほしいだけなのもわかります、女性にはアドバイスよりも共感、というのは有名ですよね。

だけど、占いに来る人、みんながみんなそうなんでしょうか?

本気で相談しているのに、実はマニュアルで答えてる、と知ったら騙された感じになりませんか?

私は詐欺のように感じます。

私がお客さんなら絶対嫌です。

私なら、占い師には本当の事を言われたいからです。恋愛相談をしたらとして、無理なら無理、他に行った方がいいよ、と出たならその通り知りたいです。大好きな人が、こちらに気持ちがない、と出ているのに、マニュアルで気持ちはある、なんて嘘は絶対に聞きたくないです。

気持ちよくさせてあげて、前向きにさせてあげる。

それでお客様が満足しているならば、それもあり、と考える人もいるでしょう。

というかこの話を何人かにしましたが、そういうのが占いの側面なのは、わかるし、それは有りだと思う、という人も中にはいました。

でも占いをやる側の私からしたら、そんな嘘をつくのはとても心苦しいです。

占い師ならば、結果はどうでようと、言葉をきちんと選んで、占いで出た事を正直に伝えたいです。

こんな風に占い師になっていいんだろうか?これは占いとは言えないのでは‥

そうやって葛藤しているうちに、S氏からデビューが決まったから、来週からパソコンの前で待機してね、と突然連絡が来ました。

『いやいや、なんでデビュー決まるんですか、私はまだ先にってお願いしてましたよね?』と言いましたが、それは、自分が決めたのではなく、所属先が決めることなので、どうにもできないと言われ、またRanさんのデビューに向けて、たくさんの人が動いてる、自己紹介文も編集した人がいるし、ナドと言われました。

いやいや、知らんがな(笑)!!

私はそんなの頼んでないんですよ(笑)

スポンサードリンク



私はさんざん、デビューはまだしない、と言っていたし、審査に勝手に通してるのもおかしい話だし、私がやめたいと言った時、やるかどうかは別に勉強会だけ出てみれば?と言っていたのに、言ってること全部おかしいですよね?勝手に進めたのはそっちでしょ‥とドン引きでした。

そして占い師としてのアカウントが出来上がっているというので確認しましたが、それはそれはひどい自己紹介の文章でした(笑)

別にすごい物を求めて言っているわけではないです。ちょっと、誰が編集したのよ?(笑)小学生ですか?ってレベルなんです。

私の書いた自己紹介文がそれはもう、めちゃくちゃになっていました。前後の文を勝手に入れ替えていたので、繋がりがかなり不自然になってしまったり、文章としてかなり破綻したものになっていたんです。

こんなひどい文章で編集したとは一体‥。

全てが納得がいかなすぎて、嫌すぎでしたが、たくさんの人が動いてる、とかデビュー決まったら迷惑かかるから、やめるなんてダメ、やらないといけない、とか、そういったS氏の言葉に、心の中でものすごいジレンマを抱えつつ、やらないと迷惑がかかる、それは良くない‥と思い、私は嫌々デビューしたのでした。

占い師デビュー!!

当日、嫌だ嫌だと思いながら占いの待機をパソコンの前でしました。電話占い師ですが、慣れるまでは最初はチャットのみ受け付けましょう、ということでチャットで待機です。

嫌だと言いつつ、もちろん、占うからには私も本気でやります。すぐにお客様が来ましたが、今までの流れでわかっていました、この人はたぶん、S氏の知り合いで、私に相談にいくように頼まれてきている人だ、と。

なぜならS氏に頼まれて、〇〇さんの練習のために、実際に電話かけて占ってもらって、あとで感想教えてください、と言われて、〇〇さんのお客さん役をした事があったからです。

相談者の人はいい人で、私もエンジェルカードやその頃勉強会で学んだタロットを使い、穏やかに占いチャットは進み、終了しました。

そしてまた待機しました。

次にきたのが、不倫の相談でした。

私は不倫の話は嫌いです。

どんな事情があるにせよ、人の配偶者を取る、という行為に抵抗があるからです。

そして、恐ろしいことに電話占いの8〜9割は不倫の相談なんだそうです。

これも裏側というか真実で、私が電話占い師をやめたくなった理由でもありました。不倫の応援なんかしたくないから、不倫の相談にはのりません、とS氏に言った事があったのですが、それじゃお客さんは来ないよ、と言われてしまいました。

それでも嫌だ嫌だと言っていたら、よそですでに占い師をされている方に、『私もよそで占い師を始めた時に、自分で、人生相談、とか恋愛相談とか得意な分野にチェック入れるんだけど、不倫は聞きたくないからチェック外してたら、不倫を相談から外したら、お客さんなんてほぼいないから、不倫は必ずチェック入れるようにって言われたのよ‥』と話して下さいました。

私は人の為になるような事をお仕事に、は夢だけど、不倫の相談にのって、奪っちゃえ♡なんて事はどうしても言いたくないです。

なので、その2人目のお客様の相談にのるか悩みましたが、しょっぱなから、お客様を選り好みしていてはいけない、と思い直し応答しました。

すると、まぁ、病んでるんだろうな、というのがわかる方でした。

詳しく書くとその人のプライバシーに関わるので内容は書きませんが、私に対する罵倒罵倒の連続でした。

そのチャットで、すっかり気を削がれた私は、もう、待機やめます、とS氏に報告し、終了しました。S氏は、私のやりとりを見れる立場にあるので、内容を確認したみたいですが、その相談者は毎日占いサイトにはりついて、あちこちに相談し、何を言ってもマイナスに受け取る人で有名なので、仕方ないです、次来たら応答しなくて大丈夫です。と言われました。

私はもうぐったりしました。

占いには悩みを持った人しか来ない。そして中にはこういった病んだ人がたくさんいる。そして不倫の話が9割。

どう考えても、私の性質とポリシーには不向きです。

やめたい、やめたい、やめたい‥。

一晩悩みながら眠りにつきました。

そして次の朝起きると、手に大きな出来物ができていました(笑)そして、チャットどころでない痛みが出たのです。

潜在意識か何かが、もうやめとけ!と、体に異変を出して伝えている、と私は思いました。

誰かに迷惑だからとか、そんなことで自分の心に嘘をつくのは一番よくないと思いました。

というかそもそも、騙されるような感じでデビューさせられたのに、なんでこんなに気を使ってるんだろう?とも思いました。

そこで、私はS氏に連絡し、占い師の仕事を断りました。向いてないのでもう辞めさせてください、と。

マニュアルを使うのはおかしい、とか勝手にデビューを進めたのはおかしい、とかそういう私の不満は一切伝えず、私には向いてません、心が病みます。現にこうして体に出てしまいました、とだけ理由を伝えました。

そしてやっと、やっと、辞めることができたのでした。

どちらが正解か?

この一連の流れを占い師をしてる友人に話すと、『うん、やめて正解だよ、私の所属してる占いの会社には占いのマニュアルなんてないよ、そんなこと、お客様を馬鹿にしてるよ!』と大変憤慨していました。

ですので、もう一度大事な事を書きます。

最初の方に書きましたが、全ての占い師がマニュアルを持っていてマニュアルを使っているわけではないです。

誠実に占って、相手に言葉を選び上手に伝える占い師。

辛口占い師として、ズバズバ、悪い結果も伝える人。

占いはできないけどマニュアルで答えている人。

いろんなパターンがあると思いますが、私の友人がいうように、多くの占い師さんは、きちんと誠実に占ってお仕事をされていると思います。

ただ、私がこの目で見た通り、占い師のマニュアルがあるのは事実ですし、それを使って人気占い師になっている方も実際に存在します‥。

マニュアルで答えていても、人気が出るというのはその方の共感力と言葉の選び方が上手だからだろうし、それでその人の相談にのってもらって救われた、と思うから、リピーターになったり、良い評価をコメントしたりして人気になっているのは事実だと思います。

だから、どちらが悪いとは私も言い切れません。

ただ私の性格上、嘘をつきたくないし、占ってほしい、と来ている人に、占いをせずにマニュアルで答えるのは嘘であり、裏切りである、と感じるので、私はやりたくないと思いました。

また、私が占いの相談にいくにしても、マニュアルで答えられていたとしたら、詐欺に感じるので、このような事実がある、というのは、占いへ行く人には伝えるべきだと思い、この記事を書きました。

これを知っても、話聞いてほしいだけだから、別にいいのよ、うまく話を聞いてくれればね^ ^と思っていく方はいいと思うんです。需要と供給が合ってますので。

でも私のように、占いもせずにマニュアルで答えてるの?どんな気持ち良い事を言ってくれるにしても、そんなの詐欺だわ!と感じる人もいると思うので、そういう占い師もいる、という事はよく知った上で、依存しすぎずに、自己責任で占いを利用してほしいな、と思いました。

こちらの記事もオススメです❣️

占いは引き寄せの法則的にはNG!その理由とは…

長くなりましたが、今日はこの辺で‥

あなたに全ての奇跡が降り注ぎますように✨

waheguru♡

スポンサードリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です