人から大切にされないあなたへ教える大切なこと

なぜか人から、大切にしてもらえない。軽く扱われる。自分は人一倍気を遣って生きてるし、人に冷たくしたりしないし、嫌われないようにしているつもりなのに、どうしてみんなは私を大切に扱ってくれないの?

そんな風に悩んでいる人はいますか?今日はどうやったら人から大切に扱われるのか、当たり前のたった1つの真実をお伝えします✨

スポンサードリンク



私は彼氏を大切にしているのに彼氏は私を大切に扱わないのはなぜ!!?

…という悩みを抱えている女性、もしくは彼女や奥さんのことで同じように感じている男性が世の中には結構います。

引き寄せの法則で言えば、相手を大切にしていたら、ちゃんとそれが返ってきて自分も大切にしてもらえるはずですよね?

でも大切にされないのはなぜなのか。

まず、相手のことを本当に大切に考えてその行動を取っているか、ということをよく考えてみてください。

例えば、よくドタキャンや遅刻をしてくる彼氏だけど、それを毎回許している場合。

  • 自分が怒って逆ギレされて喧嘩になるのが嫌だ。
  • そんなことで怒ると器が小さいと思われそうで嫌だ。
  • 優しい彼女でいたいから、我慢する。
  • デートの最初から怒って過ごしたらあとが気まずいから嫌だ。

そういう気持ちがどこかにあるのではないでしょうか。それは相手を大切にしているのではなく、自分が嫌われないようにへりくだっているだけなのだということにまず気付くことが大事です。

逆の立場で考えてみてください。

あなたは、対等な関係であるべき恋人に、へりくだられて嬉しいですか?

嬉しいとしたら、たぶんあなたは女王さま気質なんだと思いますが、あなたが女王さまだったら、へりくだる男を伴侶に選びますか?それは伴侶ではなく、奴隷では?

女王さま気質でそういうへりくだる男がタイプだとしても、その場合、恋人のことを対等な立場としては扱わないでしょう?

自分の思い通りになる、なんでも言うことをきく楽な相手だ、と認識するはずです。

楽な相手を逃したくないので、最低限は大切にしますが、それで後から自分と対等になろうとしてきたら、腹が立ったり、いらなくなるはずです。

…逆の立場になってそう考えてみれば、あなたが彼に対して大切にしているつもりが実はへりくだっていて、だから大切にされていない理由がわかりますよね。

ということは、大切にしてくれない相手だけが悪いのではなく、あなた自身が、相手にそうさせている、ということなんですね。

あなたは怒らない、なんでも許してくれる楽な存在。

恋人というより、無条件に愛してくれる母親。

突き放しても自分を無条件に愛し続けるはずだ、だから適当に扱ってもいいのだ、と思われてしまうのです。

口では

そんなこと思ってないよ!大切だよ!

とうまく言いくるめられるかもしれませんが、いくら言葉巧みでも、行動を見れば全てを語っています。

それは遅刻やドタキャンに限らず、浮気だってなんだって、あなたが嫌だと感じることを相手がしても毎回怒らずに許している場合同じです。

でも、そこで、怒ったりして嫌われたら生きていけない?

生きていけますよ(笑)

そんなことで嫌う人は運命の相手ではありません(笑)

あなたは幸せなんですか?

自分が大切に扱われなくても、その人がいればいいんですか?

いいんです!

と言うなら、もうはっきり言いましょう。

その人がいれば、いいんです!!と我慢し続けていたら、いつか相手は去ります。

スポンサードリンク



もしくは去らなくとも、あなたは奴隷にして、二股以上をかけて、二番手以下にして、他の女の子とは大切に、真剣に、付き合います。

そしてそういう男を持っていく本命の相手は、大抵、あなたから見れば、ワガママで奔放な女です(笑)

なんでーーー!わたしはあなたを大切にしてたのにーーーーー!

と泣いてすがっても遅いのです。

なぜこんなことが起こるかわかりますか?

大切にされたかったら、まず自分!

なぜ彼があなた大切にしないのか。それはあなた自身が自分を大切にしていないから。

自分を大切にしていない人は誰からも大切にされません。

自分を大切にしていない人は

誰  か  ら  も

大 切 に さ れ ま せ ん!!

※大切なことなので2度いいました(笑)

それでいい!と自分で自分の世界を創っているのだから当たり前です。

自分なんて二の次でいい、と自分をないがしろにしているから、鏡である世界が同様にあなたのことをないがしろにするのです。

自分を大切にしていたら自己中になりそうで嫌だ?

それで、いいんです!!!

(本日2度目の登場)

自分をまず一番に大切にしてください。

でも自分さえ良ければOKではなく、相手も大切にしなければなりませんよ。

相手のことも大切に考えるけれど、まず一番は自分の気持ちを大切にする。

ナニ遅刻しとんじゃワレ舐めとんか!!!💢💢💢

とブチ切れる必要はないですが、こいつは遅刻してもいい存在、と舐められていることにはきちんと抗議し、嫌なことは嫌だと言う意思表示をして、相手に伝えないといけません。

あなたを大切にしない人を許す、ということはあなたがあなたを大切にしていないのと同じです。

彼氏バージョンでなぜ彼から大切にされないのかという理由を書きましたが、これは同僚であっても友達であっても同じです。

相手を大切にしているつもりが、実は嫌われたくないから必死にご機嫌をとっているだけだと、相手からは大切にされません。

じゃあどうすれば自分を大切にできるのか?

私は前に書きましたが自分を見つめなおした時に『大切にしてほしい』というのが私の本当の願いだということに気付きました。人に大切にしてほしいと思う前に自分が自分を大切にしないとだめだったんですね。

自分を大切にする、とは、先ほども書きましたが、自分の気持ちを大切にすることです。

これは嫌な気分になるのかそうでないのか、自分の気持ちにもっと目を向けてみてください。嫌なことは嫌と拒否していいのです。そうしていると、相手もこの人は好き嫌いがはっきりしていて、嫌なことは絶対にしないのだ、と認識し、無茶ぶりをしてこなくなります。それを嫌なのについつい許したり、言うことを聞いたりしていたら、こいつは言うことを聞いてくれる都合のいい奴認定されるのです。

ちなみに…ワガママなオンナはモテます(笑)

モテなくていい、私は彼にさえ愛されていればいいの?

重いわ!💦💦😱

その彼ですら、その重みに耐えきれずあなたを落として逃げていくでしょう。

ワガママにも可愛いワガママと自己中過ぎなワガママ(行き過ぎていて自分さえ良ければ他人なんて知るか、というタイプ)がいますが、可愛いワガママならむしろ愛されるのです。

バーベキューで合コンを想像してください。

『ねーねー、そこのお肉取って❤️』と軽くボディタッチしながら、甘えてくるおねだり系女子は可愛いでしょう?

逆に『あっ、お肉焼けたよ!取ってあげるね!タレは?ある?あ、ビール飲む?お手拭き、はい、どーぞ!あ、それはまだ焼けてないから待って!こっちは行けるよ!』と甲斐甲斐しく気の利く私アピールするオンナ。やりすぎてもはやオカンにしか見えません。

…なんか書いてて身に覚えあるわ(笑)

バーベキューで合コン、は経験ないですが(笑)、前の彼氏と付き合っていた時、彼のことが好きすぎて、ついつい先回りして何でもしてあげて、気がきくなぁ、と褒められることが嬉しくて頑張りすぎ、結果彼は私に一切気を遣わず、私を大切に扱わない男になりました(笑)

そして最後に捨てられました(笑)

ちなみに今は、あるがままの本来のワガママお姫様(そんないいもんじゃない・笑)気質全開の為、焼肉に行けば旦那は私のために肉を焼き、取り分けております(笑)

世の中そういうもんなのです(笑)

相手は自分で自分は相手

前にワンネスについて書きました。

世界は自分です。自分は世界です。

だから本当に心から相手を大切にしていればあなたも大切にされるでしょう。しかしそこに打算計算思惑があれば意味がありません。

自分が誰かを大切にする時、本当に心からしているか、そうでないのか、考えても主観では判断が難しいかもしれません。

だからまずは、自分を大切にすることが近道なのです。

自分のことを大切にすると本当の意味で相手のことも大切にできます。

相手もあなたを対等な存在として扱います。

なぜか他人からの扱いが悪い、と感じた時は自分を大切にする、ということを試してみてくださいね!

ワンネスについて気になる方はこちらをどうぞ↓

みんなおんなじ!ワンネスを知れば他人にも優しくなれる!

それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

あなたに全ての良きことが雪崩のようにやってきますように✨✨✨

waheguru💕

スポンサードリンク



6 件のコメント

  • この間のコメントの返事、すごくすごく嬉しかったです。ありがとう。本当にありがとう。

    ブログの更新、嬉しいです^ ^
    無職の私の心の友です(笑)
    いつか、本とか出しちゃいますか?
    私、全力で営業するわ。

    また楽しみにしてます!

    • ゆかり様♡
      こちらがありがとう、です。いつもコメントありがとうございます!
      励まされます!
      本、出したいですね(笑)
      でも真面目な話ではなく私のおもしろ恋愛体験談がいいです(笑)
      その時は営業、よろしくお願いします♡

  • 初めまして☆
    何故か他人から大切にされなくて、モヤモヤしていたところに、こちらのサイトとご縁を頂きました。
    愛されない、大切にされない理由がとっても分かりやすかったです!
    ありがとうございます^^

    ずっと、人を喜ばせたら、自分も喜ばせてもらえると思っていました。
    私はフットワークが軽い方で、思いついたら即行動のタイプでしたが、縁のあった友人たちは、
    自然消滅・メールの返信が遅いor無い・誕生日を覚えてくれない・結婚を年賀状で知る……
    もう友じゃなくて、知人だよ(怒)状態に打ちのめされてきました。
    でも、喜ばせて”もらえる”、という本質が「依存」だったのですね。

    四柱推命で「他人とは縁の薄い自己探求の人生」みたいな結果が出て納得していましたが、そうじゃないな、と。きっと自分を大切にし始めて、本当の自分を表現し始めたら共鳴する人たちが現れ始めるんだな、と理解し直しました!
    インナーチャイルドの記事で、母親からとられた態度が私の対人関係に影響を及ぼしていることに気づき、心が震えました。これから、ハイヤー・インナーチャイルド・ロウワー達との統合に努めたいとおもいます。
    素敵な記事をありがとうございます^^

    • ほづみさま💓

      わー!すごいです!すごいコメントありがとうございます!
      その通りです😃
      自分を大切にする、が一番中心の軸です!
      一番大事にしてあげてくださいね。
      自分を大切にして初めて他人を本当の意味で大切にしてあげられます。そうなると周りの環境、反応もまた違ったものになっていきますね^ ^

  • 微妙。微妙な記事。このての記事って大切にされない側が必ず悪いことにしたがるけど大切にしない側の人間が悪いに決まってんじゃん。何言い訳こいてんの?ってかんじ。これじゃ大切にしない側の人間の都合いいよねいつまで立っても。人を大切にしなくても大切にされてない側が悪いことになる。相手が気遣いしてんだなとか良識ある人なら悪くは扱わないよ。気遣いしてる相手にいいように扱うとか考えるその発想が浮かぶ人間が汚いんじゃん。自分の汚さを責任転嫁しないで。

    • クローバーさま

      まず、大きな誤解があるようですが、大切にしない人間が、『大切にされないのはお前が悪いからだよ』と言っていい開き直っていい書いているブログではないですよ。
      最後に
      >自分の汚さを責任転嫁しないで
      とありますが、『私は誰かを大切にしていないけど、それは私じゃなくて、相手のせいだから私は全然悪くないもん』と書いているように受け取られたのですか?そのようなことは一言も書いてませんし、私は大切にされない側だった体験もからめつつ、勉強してきたことを書いているのですが…。

      おっしゃる通り、誰かを大切にしない人が相手のせいにするなら、確かに責任転嫁ですね^^それはいじめられる方が悪い的な理論です。ですが、私はそんなことは書いていないし、もしそういう言い訳をして、誰かを大事にしていない人がいるならば、その人が正しい、と書いているわけでもないのは、読んでもらえばわかると思います。
      他の方のブログ?か何かも読まれて、同じようなことを書いている、とありますが、みなさん、虐められる方が悪い理論で書いてないと思いますよ。

      そもそもの発想が逆ですね。

      これは【大切にされない事に悩んだ側が、どういう考え方をするといいのか】という対処法であり、だからタイトルも『大切にされないあなたへ』という言葉が入っています。『大切にしない側』に向けた、言い訳のための話ではありません。大切にしない側が、大切にできない自分に悩みがあるというなら、その人には違うブログをお勧めします。(もちろん、大切にできない原因は自分ですよ、という内容になります。)

      大切にされない方が問題解決をしたい時に、大切にしない相手が悪いと思うことが、私は責任転嫁だと考えています^ ^
      相手のせいにしていれば楽です。
      相手を責めて、そこで終わっていれば自分は傷付かなくて楽です。
      でも起こることは常に、原因は自分だと捉え結果の責任をもつ、という心構えが大事です。
      私が話しているのは自分がこうしたからこうなったという行動だけではなく、普段の考え方、見方も原因という話です。
      もちろん生きていれば誰でも嫌な目にはあいます。だけどそこで何が原因だったかな?と振り返れる人が、自分と向き合い、改善し、より良い方に向かっていけます。
      とはいえお気持ちはわかります。私も初めてこういった意見を聞いた時は、は?!と怒りがわきました。でもたくさん勉強して知って、この考え方はその通りだと腑に落ちて、今はこうやってブログを書くようになりました。色んなことを学べば段々と腑に落ちていくと思いますので、これからもぜひ色々疑問に思って調べてくださいね。

      コメントありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です