引き寄せるために努力が必要だと思っている人には必要になる

よく『引き寄せの法則なんてありえない、行動せずに叶うわけがない。行動してる上で願いが叶って、結果引き寄せた!というならば、それは引き寄せたのではなく、行動し、努力した結果であって、引き寄せなんて魔法はない!』と否定する人をネット上で見かけます。

また、引き寄せの法則は信じているけれど引き寄せを発動させるためには努力も必要という人もいます。

今日はそんな努力と引き寄せの関係を私なりに考えてみました!

スポンサードリンク



引き寄せに努力は…

結論からいうと、何かを引き寄せる際に(嫌だけど頑張る、という)行動は不要、だと思います。

例えば簡単なところでいうと、今晩カレーが食べたいな~と思って帰ったら夕飯がカレーだった、なんて経験はみんなあるんじゃないでしょうか。これって、引き寄せるために何も努力も行動もしてませんよね。でもこれは引き寄せの一種だと思います。引き寄せを知っていても知らなくてもみんなこうやって、何の努力もせずただ思考したことを引き寄せているのが事実だということです。

そんなのたまたまだろ、なんでも引き寄せ引き寄せいうんじゃね~よ!という人もいるかもしれませんね。

では、トップアスリートになった人だったらどうでしょうか。毎日ゴロゴロして運動を一切してない。ひたすら妄想してトップアスリートである自分を信じ続けた。それでトップアスリートになった人はいないと思います。

なぜなら、普通に生きてきた人間ならまずゴロゴロして運動してない自分がトップアスリートになんかなれるはずがない、とどこかで絶対常識や観念として思い込んでいるはずです。そう思い込んでいるのに表面の上っ面の意識で、自分はトップアスリート自分はトップアスリート・・・とブツブツ唱えて信じようとしたって無駄ですよね。努力してるからこそ、自分はトップアスリートになるんだ!と思いこめるわけです。

じゃあやっぱり努力いるんじゃねーか!と突っ込まれそう(笑)

トップアスリートと呼ばれるひとたちの中には幼いころからその夢を抱き、言語化し、努力をしてきて夢をかなえたという人がいます。例えば引き寄せの話を読みあさっているとよく見るのがサッカーの本田選手の例です。

本田選手は小学校の卒業文集で

ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。

と書いています。その後も、

世界一になる。ヨーロッパのセリエAに入団します。

などと、全て『なりたい』ではなく『なる』『します』と断言しています。そしてその作文の中には

世界一になるには世界一練習しないとダメだ。だから今僕はガンバッている。

とも書いています。つまり、そうなるためにはこれをしなければならない、と自分で考え、決め、そして実際に行動をしているわけですね。これは引き寄せの法則否定派からすると『本田は才能があった、そして努力した。だから引き寄せという魔法ではない』とまた言われそうです。でも才能があって努力している人がみんな成功していると思いますか?そこには肝心な時にチャンスが巡ってきたり、何かが背中を押してくれるような強運も必要だと思いませんか?

でも運は運であって自分にはどうにもできない、と思っていませんか。それは間違いです。

言語化し強く見据えることで本田選手は運も引き寄せたんです。

そしてこれからの運をよくするか悪くするかは自分の普段の思考、行動で変わってくるのです。

そして引き寄せは信じてるけど努力も必要派の人、つまり本田選手は引き寄せを使ったとしても努力したのは事実だ(だから引き寄せは努力も必要なのだ!)と思っている方に私は聞きたい。

本田選手は嫌々ながら練習を頑張っていたと思いますか?

恐らく違うというのはなんとなくわかりますよね。もちろん練習していてつらいことは一切ないはずだ、とは言いませんが、基本やってて楽しくないことで世界一を目指そうなんて普通思いませんよね。上達していくためのプロセスすらも楽しくて仕方ないからこそ続いていたと思いませんか。つまり、引き寄せを発動させた場合、自発的に何かしたくなることがあるはずなんです。そしてそれに抗わず忠実に行動した結果引き寄せられる。

はたから見ると『努力をしている』わけですが、練習している本人からすると『夢をかなえるために当たり前のことを自発的にしているだけ』なんです。自発的にしているしその過程も楽しんでいるんですね。

だから一般的に思われている観念では、本田選手は努力と才能で夢を叶えた、

となりますが

引き寄せの法則を知っている私からすれば、

なりたい、ではなく『なる』という強い意志と言語化で引き寄せを発動させ、それに伴い自分がやりたいと思ったこと(本田選手にとっては並々ならぬ練習)をした、その結果引き寄せられた

となります。

潜在意識というのは、日々、本人にメッセージを送っています。そこに気付き行動すると引き寄せの法則が発動するわけです。じゃあ行動いるじゃん!と言われそうですが(笑)、大事なのはそこで自分がやりたくないと思う行動は不要だということです。

何もしなくても本当はなんだって叶う

また、本田選手の場合は、うまくなるためには練習!という思い込みを自分に課しているともいえます。だから練習が必要だったわけです。

引き寄せの法則とはこの場合は厳密にいうと、うまくなるためには頭の中でうまくなった自分をひたすら創造してあとは家でゴロゴロしていればいい、それで叶う世界だ、と本当に信じ込んでいれば何もしなくても叶うのが引き寄せの法則なんです。でもそこまで信じられる人ってたぶんいないんじゃないでしょうか?生まれてから今まで、周りの世界からいろんな常識、観念を植え付けられて育ってますからね。

だから誰しも、こうなるためにはこのプロセス(努力)が必要という何らかの思い込みがあります。だからそれを取り除かないまま引き寄せの法則を使おうとするならば、結局自分は努力が必要という引き寄せも発動しているので努力が必要になるわけです。

例えばお金を引き寄せたい場合、お金をたくさん引き寄せるには、もっと出世しなければならないと思う人には、出世しなければいつまでも叶わず、そしてその出世をするためには努力を要するわけです。しかしその思い込みを壊してしまえば、何もしなくてもお金は入ってきます、それも驚くような方法で。

また、例えば、ブスである、と自他共に認める女性が、引き寄せの法則を知って、美人の自分になることを引き寄せようとするとします。美人なんだったら痩せてなければだめだ、ダイエットしなければ。メイクもうまくなければ。オシャレでなければ。いろんな『こうでなければ』がその人の中にはあるので、その努力なしにはキレイにはいつまでたってもなれません。自分がその観念の世界を創っているからです。

でも世の中には、引き寄せの法則を使って何も努力せずキレイになった人がたくさんいます。

例えばネットでイウォーク師匠と呼ばれる一般の方。

%e3%82%a4%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%af

あ、これ↑はイウォークで検索して出てきた画像です(笑)このネットでイウォーク師匠と呼ばれる方は、自分は美人だと思い込んで過ごし始めてすぐに、周りから美人だと急に褒められだしたそうです。実際は本人いわくイウォークに似てるそうです(笑)このイウォーク師匠の書き込みを一部抜粋しますね。

「美しい私」になってみて3日目
そしたら今日、歩いていてすれ違った男性グループに「うわ超可愛い」と言われたり
後を追い掛けてこられて声掛けられたり…
電車乗ってたらおじちゃん達に「かわいいなぁ」と顔を覗き込まれたりしました
なんだなんだ?現象化キタ━(゚∀゚)━!のか?(←こんな風に思うのはNGですがwww)

と鏡を取り出してのぞき込みました。が…鏡で見る私はいつもと同じ。
写真を撮ってみても…いつもの私www

なのに、周りの態度だけが明らかに美人の人に対する態度
3日前までの「美人になりたいと願っているさえない自分」では体験した事ない事ばかり…

「もー過去と現実と観念は何の力もなぁぁぁぁい!私は美人だぁぁぁぁ」って感じで3日間過ごしてたんですけども…
もうホントに戸惑う事ばかりでございまして。
友人にまで「可愛いんだから何かやってみたらいいのに、もったいないよ」とか言われました
もう結構付き合いの長い友人なんですけど…
そんな事言われた事なんて無かったのに…
なんかホントに世界が変わったというか…
あれ?人間って1回死ななくても別人かのようになれるのか…と混乱中ですwww
今も鏡に写る私はお世辞にも美人では無いのですがでも…それは関係なくもう周りから見たら美人なのか?…んんん~??     

subconsciousより引用

この方は自分で自分を美人だと決め、その瞬間に美人になった(と創造した)ことで、鏡を見ても実際は今までと同じなのに、なぜか周りの反応が変わりこの方を美人と言い始めた。ここにはダイエットもメイクやおしゃれを頑張ったりなどもなんの努力もなかったわけです。すごいですよね。この方の書き込みを読んでいると文章もめちゃめちゃおもしろい上に引き寄せのコツが知りたい人にはとてもタメになるんです(*´ω`)

このイウォーク師匠は引き寄せの法則を実践して気付いたことがあるそうなんですがそれが次です。

「現実様の支配下にいたままメソッドしてた」

ということなんだそうです。イウォーク師匠は今まで引き寄せを使ってちょこちょこ叶ったこともあったそうですが、それは『これだけ努力したんだからそろそろ叶いますよね』と現実様にお伺いをたてて、かなえていたんだということに気付いたそうなんです。

スポンサードリンク



つまり先ほど私が書いたように、現実の観念(努力しないと何もかなわない)に従いつつ引き寄せをしていて、だから自分の思い込み通り努力をして、その結果、望んだことを引き寄せているという状況だったわけです。

私の体験談

イウォーク師匠、すごいです。いろんな意味で会ってみたいです。イウォーク師匠のように、引き寄せをしている方の中にはいろいろ試行錯誤しているうちにハッ!!?と気付く瞬間があるみたいなんです。そこからは早い。もう何もしなくてもその気付いたコツを続けているだけでなんだってかなうようになるんだそうです。

私はまだまだ、ブログのサブタイトルに『引き寄せ実験中』と書いているくらいなので、引き寄せを使いこなせてません。しかしなんの努力もなしに臨時収入を得た話を話します。

前に、10万円の臨時収入をゲットした、と書きましたが、このために私が直接努力したことはありません。ただ、ロト6で一攫千金を虎視眈々と狙っている私(笑)が、宝くじ売り場に行ったときに、売り場のおばちゃんに『スクラッチどう?』とすすめられました。『スクラッチか~うーん最近当たらないから買ってないんですよね~』と言いつつもすすめられるままに買って、家でゴシゴシ削ってみたら10万円当たってたのです…!!!

努力して(?)期待して買っているロト6はあたらず(笑)、すすめられてなんの期待もせず買ったスクラッチは当たるという…。

執着なしにゆるい気持ちで削ったからスクラッチは当たったんでしょうね。

継続は力なり

書いていて自分で思ったけど、ロトで一攫千金!!というこの執着、宝くじでも当たらないと一攫千金なんて無理、とどこかでそういった観念が働いているからいつまでも一攫千金できないんでしょうね。

お金持ちになるという引き寄せを成功させるには、イウォーク師匠がいうには、もうお金もちの私でいつづけることなんだそうです。大体みんなお金持ちの私になりきってもすぐに、実際はお金のない私という現実に負けてお金持ちの私を取り下げてしまいます。これがだめ。すぐに取り下げないことが大切です。ダイエットと一緒です。すぐにあきらめていたら結果は出ないんです。なり続けることを継続あるのみですね。

絶対引き寄せる!!!(←ほら執着してる・笑)

先日から瞑想をまた始めています。何か現実が動いたら、またここで報告しますね。

ではでは最後まで読んでくれた方にたくさんの幸せがやってきますように♡waheguru♡

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です