突然のブログ批判、問題はあなたのブログでしょうか?

ブログをしていると、たまに批判コメントがきたり、こちらのブログを批判したブログを逆に書かれたりすることがあります。

ブログ始めたてだと特にとても傷つくのではないでしょうか。いやいや何年たっても慣れないよとお悩みの方もいらっしゃるかも…

私もこないだされたのですが、そのブログ批判に対して思ったことを書いていきたいと思います。

スポンサードリンク



突然の批判&ブロック(笑)

私にはFB繋がりでお互いコメントをし合ったり、個人的にメッセージをやりとりしたり、と、仲良くさせてもらっていると思っていたある女性がいました。

しかし、私のブログ(このあなかんブログではなく別のブログをやっています)が彼女のお気に召さなかったようで、突然、彼女のブログの中で私のことdisってるよね?!と思うあからさまな批判投稿をされてしまいました。そしてFBのお友達をやめられ、かつ、ブロックされていました(笑)

好きだった相手にされたことなので、一瞬、え?なんで?!と傷つきましたが、不思議と腹はたちませんでした。もう↑でブロックされていました(笑)って(笑)つけれるほどに、どうでもよくなったからです。

スピを学ぶと、物事の見方が変わるので、元々のマイナス思考はなかなか変わりませんが、切り替えは上手になってきたんだと思います。

彼女を刺激したらしい私の書いたブログが、誰かを攻撃する内容のものであれば、批判されても仕方ないし、その場合は身に覚えがあるからこそ、腹も立ったかもしれませんが、私にはあの時のブログに関しては、そうではないという自信があったんです。

なぜなら、あの時のブログは、誰かを傷つけないように、と、いつも以上に何度も読みなおし、必要以上に言葉を選んで書いたものだったからです。

内容は世間で誤解されがちなことに対して、そうではないんですよ✨というようなもので、誤解している人を悪いとかバカだとか、そんなことはもちろん一切書いていませんでした。

自分に自信があれば動じないというのはこういうことなんだな、と思いました。

そして、何この人、と思ったのも正直な気持ちで、あの誰も責めてないブログを読んで、勝手に1人で怒り狂ってるなんて、私とは違う価値観で話が通じないタイプだろうから話しても無駄だな、とも思いました。

私は彼女のブログに対していつもイイネをつけていたので、「あぁ、こうやって、私が見ると知っているブログにわざわざ攻撃的な批判を書いて当て付けるということは、この人は何か大きな問題を抱えているんだ。それにいつか自分で気付くのがこの人の課題なんだろうな」と。(お前も書いとるやないか、と言われそうなので一応、書きますが彼女が知っている私のブログは別のブログだけで、そちらには何も彼女のことは書いてないし、このあなかんブログは彼女は知りませんので彼女が読むことはありません)

私はスピリチュアルなことをたくさん学んだので、(そもそもあのブログで私が書いたことには誰も傷つけない自信がありましたが)それが例え誰かに嫌な思いをさせたとしても何かに腹が立つのは相手ではなく、自分の心の問題であることも知っています。

だから私は彼女に対して、一つ一つ言い返すブログを書き返すとか、彼女にコメントやメッセージを書かずに完全にスルーしました。

誤解されてるな、とは思ったけれど誤解を解こうと言い返したりはせず、この人は私とは違うものの考え方をしていて、自分と違う他の意見は全部間違ってる、と思っているのだろうな、だから私のブログにも腹が立ったのだろうな…、と冷静に考えることができました。

そして意識して愛をもって時間をかけて書いたあの時のブログを、わざわざ自分への批判として受け取ってしまう人なら、今更何を言っても私の思いは伝わらないだろうなぁと良くも悪くも諦めの境地でした。

すぐに批判してくる人にはその人の課題があります

ブログやSNSで言葉を発信していると、人によって、千差万別、いろんな受け止め方をされます。

自分のブログが誰かを批判した内容ではなくても、書いてある内容が自分に身に覚えがあると、自分が批判された!と感じて腹が立つ人も中にはいるようです。

でもそれは書き手の責任でしょうか?

誰かを傷つけるような暴言は書かないように気をつけることはもちろん大切ですね。ですがそこをきちんと気をつけて、愛をもって書いていれば、あとは読み手がどう受け止めるかは相手次第なので、気に病む必要はないと私は思っています。

友達ならば、ある程度どんな考え方をしているか知っているのでその人に合わせた話題や言葉を選ぶことができますよね。

でもブログは不特定多数へ発信していますから、何を書いても、誰が読むかわかりませんし、私の意見に賛成派もいれば反対派もいて当然です。

そして、その反対派の中には怒りっぽくて、自分とは反対意見の私から、自分が批判されている!!という被害者意識が強い人もいて、イラっとするだけでなく、さらに反射的に批判コメントを書き込んでしまったり、自分のブログで相手に見えるようにこき下ろしたりしてしまう人もいます。ツイッターとかは特にそうですよね、リツイートしつつその相手を批判して書けば、本人の目に入りますから。

これはネットで発信する限り止めようがありません。それでも、止めたいの!私を批判しないでよ!!というのなら、ブログやSNS自体やめた方がいいです、そもそも書かなければ、批判されませんし(笑)批判が正しいと言ってるのではないですよ。そういう人をスルーできるメンタルあるいは考え方を持たないと、こっちが病みますから…。

これって私のことですよね?!

こんな話があります。

あるビジネスのやり手の方に聞いたお話ですが、その方が毎日ブログ発信していると、突然、SNSで繋がりはあったけれど、一切会ったことも話したことも無い人から「私のことを書かないでください!」というメールが届いたそうです。そのブログを書いた方はその人のことはSNS上の何千人といる繋がりの中の1人であって、リアルでは知らないので、もちろんその人のことは書くはずがありませんでした。

そのブログ発信していた方は、そうやって怒りのメールをもらったことで、「これは自分のことよね?!」とハマった人がいるということがわかったので、自分の書いてきたことは的外れではないのだ、と確信し、逆に嬉しくなったそうです。自分のことか、と思えるほどあてはまる人がいれば、このブログ発信者の方のビジネスのお客様になりうる、というお仕事をその方はされていたからです。

友達でもないのに、私のこと書いた!!!と上記のような誤解をする人は、実は世の中にそこそこいるので、言葉というのは本当に相手の受け取り方次第なのです。

ですから批判コメントがついた日には落ち込み、ブログは難しい、と思う方も多いと思いますが、気にするのはもったいないです。

そういう批判コメントをつける人には、その人に問題があり、その人の中に大きな思い込みがあるからです。

自分の考えていることこそが正しい、と固執しているからこそ、他人のブログの中の自分とは違う意見に腹が立つのです。

スポンサードリンク



私はこう思うけど、そう考える人もいるよね、という広い視野で物事を見ている人は、人のブログでいちいち腹が立ったりしません。

だから批判してくる人は、そういった自分が正しいという思い込みを失くすこと、広く物事を見ること、自分と違う人の意見も受け入れること、そういった課題を抱えています

それはその人が解決すべき問題であり、その人の自分勝手な考えを押し付ける批判がきたところで、こちらが悩む必要は全くありません。(自分が誰かをバカだとか常識がないだとか批判するブログを書いてない限り、ですが。)

他人の心の問題を、こちらが悩んだところで何も解決しませんよね。解決するなら考えてもいいと思いますが、他人を操ることはできませんから考えるだけ時間と体力の無駄なのです。

批判コメントがムカつく!なんなの!と思ったら‥

それでも、ムカつく!!と思ったら、最初の方に書いた通り、それは自分自身の問題です。

腹が立つということは、自分の中の思い込みがあるからです。

例えば

  • 『人の意見に反対だから、といって、わざわざ傷つけるような批判をしてくるのは間違っている』
  • 『私の書いてることは何も間違っていないのにあいつはバカだ。バカのくせに批判しやがって』
  • 『この文章の意味をそんな誤解して読むなんてなんてひねくれた人だ』etc…

上記以外にも色んな思いがあると思います。どんな思い込みかは人それぞれですが、なぜ批判されて腹が立ったのか、という自分の気持ちをよく考えてみてください。

『なんでわざわざ批判コメントしてくるの?性格悪!!』

→なぜ性格が悪いと思うの?

『人を傷つける言葉を相手にぶつけるのは間違ってるじゃない』

→なんで間違ってるの?

『相手が嫌な思いをすることをわざわざすることが正しいとは思えない』

→相手って?

『今回の場合は私だけど‥』

→私は嫌な思いをしたんだね。なぜ嫌だった?

『私を批判してると思った。私のことを下に見てると思うから』

→下に見られたらなんで嫌なの?

『私はそんなバカじゃない!少なくとも、批判してくるあの人よりは賢いと思うわ!』

‥というような感じで、どんな答えが出てくるか、自分がどう思っていたか、自問自答を繰り返してみてください。

『私はあの人より賢い。だから批判するなんて許せない』そんな思いが隠れているかもしれませんし、これは例ですので、皆さんそれぞれに色んな根底の思いがあるはずです。

その想いにたどり着いたら、そんな自分を、ダメだと思うのではなく、受け入れてから、不要だと思う思い込みは捨ててください。

今回の例でいうと

『そうか、自分の方が賢いと思ってたんだね。嫌な言葉投げかけられて傷ついたよね。傷ついたから腹が立ったんだね。辛かったね。ヨシヨシ。じゃあ自分の方が賢い、という思い込みは捨てたいと思わない?』と自分に聞いてみます。

『捨てたい』と思えたら、捨ててください。これは自分の中のイメージでいいのでやってみてください。紙に自分の方が賢い、と書いたものを想像して、丸めてゴミ箱に入れるイメージとか、なんでもいいです。なんなら実際にそれをやってもいいです。

相手が悪い、自分は悪くない

こう思っている限り、同じことが起きればまたイライラします。また傷つきます。批判した相手が悪い、と思い続けていても、自分にはなんの得もありません。ただ腹が立つだけなんです。

だからベクトルを自分に向けて、自分の中の思い込みを探して、傷ついた自分を癒したり、不要な思い込みを捨てたりしてください。

これができるようになると、いつしか何を言われても動じなくなります。そうすると、なぜか現実でも批判されることが少なくなります。

なんとも不思議なのですが、世界は自分の内面の鏡なので自分の中の思い込みや他人への批判したい気持ちを捨ててしまうと、鏡である他人からも批判されにくくなりますよ^ ^

やってみてくださいね❤️

ストレスを他人に向けて発散しない!

受け取り方は相手次第なので、誰も怒らせないブログは書けません。

大好きな猫の話を書いたって猫嫌いな人が怒ってくる可能性もあるのです。

でも、わざわざ、誰かの悪口を書き連ねてストレス発散するブログは書く必要はないのでは、と私は思います。

そんなの見た人は、自分のことでなくても気持ち悪くなりますよね。

自分が正しいと思いたいから、書く。

そして、それで、わかるー!ひどいよねー!という共感のコメントを得て自分は正しいんだと安心する。

それでは何の解決もしません。ストレス発散のつもりかもしれませんが、実は、書く際に思い出しているので、またイライラしています。そしてマイナスのエネルギーを宇宙に放っているので、またイライラするようなことが起こり、自分に返ってきてイライラするはめになります∑(゚Д゚)

バカバカしいですよね。

私もSNSには時々愚痴ってますが、あとで、しまったー!と思って突然消したりしています(笑)日々、繰り返し魂のお勉強、修行中ですね🌟

日々精進していきましょう(笑)

さてさて、ここまでお読み頂いた方、ありがとうございました

あなたにたくさんの奇跡が起こりますように💓

waheguru❤️

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です