頑張っているときに批判されたら?批判する人の心理、対処法

何かを頑張り始めたら批判してくる人がいることがありませんか?

そういう人の心理と、そんな時の自分の心の在り方ついて今日は書いていきます。

スポンサードリンク



批判する他人の心理

あなたが頑張り始めた時、こそこそ陰口を言ったり、聞こえるように言ったり、嫌味を言ってくる人が出てくることがあります。

なぜ批判するのでしょうか?

まず、どんなことにおいても、わざわざ批判する人は『暇人』です!

他人の事が気になって仕方ないのは暇な時のはずです。

子育てや、仕事などに追われて、1日があっという間に終わっていく忙しい時期の経験はありませんか?その時の自分の状況を思い出してみてください。他人が何をしているかなんて、見てる余裕もなかったのでは?

目に入っても、そのことをずっと考えたり、わざわざ口に出したり、ネットに書き込んだりする暇なんてなかったはずです。

自分に対してでなくても、芸能人のブログやニュースを見ては批判する人たちのことを考えたらわかりますよね。コメンテーターのお仕事をしてるならともかく、一般の人だったら暇だからそんなことしか目に入らないわけで。

わざわざ批判するのは、時間が余っていて暇な時なのですよね。

そして、『自分に自信がないから人を引き摺り落としたい』という心理もあります。

人と比べてしまうのは自分に自信がないから。自分と同じ凡人だと勝手に思っていた相手が突然頑張り出したから焦って、必死になって引きずり落としたいのです。頑張らないように仕向けて、あなたが突き抜けないようにしたいんですね。

ただのストレス発散の可能性もあります。

もちろん暇だからなのは大前提。ストレスが溜まっているので、とにかく捌け口を探していて、必死に批判してストレス発散です。

不健康ですねー😭そんなことしてるからまたストレスがたまるようなことになるんですけど、本人は気付いていませんね。

スポンサードリンク



また結構多くの批判する人の心理として『嫉妬』もあげられます。

これをいうと大概否定すると思いますが、心の奥には『羨ましい』が眠っていることが多いです。自分ができないことをしているから鼻について批判しちゃう心理ですね。

自分が本気で何かを頑張っている人だったら、他人の批判をしている暇もエネルギーもありませんからね💦

批判してくる友人の対処法

他人だったらまだしも、友達だと思っていた人が批判してくることはありませんか?

応援してほしいのに批判されるなんてショックですよね。

『応援してくれないなんて友達じゃないわ』と縁を切るのは簡単ですが、そうする前に立ち止まってみてください。

批判してきたのが友人だったなら、なぜ批判してきたのか、思い切って聞いてみてください。この時感情的にならずに、相手の意見をフラットに受け止めてくださいね。友人の中に、さっき上記であげたような思いがあるか、あるいは本当に心配してるつもりで言ってきているのかもしれません。

心配してくれているのなら、【友人だったら見守ってほしい】と伝えてみましょう。

それでも批判を続けるか、離れていくのならもうこちらも放置でいいと思います。

だって頑張っているのにそんなことで悩んでる時間もったいないですからね。

批判を恐れてやりたいことを諦める人生でいいのなら、やめたらいいですけどね。

本当に目標があるなら気にならないはず

批判する人が現れたら、相手への対処法より何よりも、まず自分と向き合ってください。

なぜこんな状況を引き寄せたのか?

そう、全ての源は自分にあります。どんな現象も自分の内面が現実に現れたものです。

なぜ批判されるの?

・自分がどこかで誰かを批判していないか?態度に出してなくて心の中でしていても同じことですよ。

・本当は、目標に迷いがないか?その迷いを試そうと批判という形で現実に現れているのかもしれません。

・頑張っている人に自分自身も嫉妬していないかな?

・頑張っていないように見える人を見下してない?

・目標に100%力を振り絞ってる?

外野の声が気になるのなら、確実に100%の力を振り絞っていません。99%でもダメなんです。

100%の気持ちを向けて突っ走ってみてください。だれがなんと言ったって気になりませんよ😊✨

現実に何か起きても対処するのは常に自分の心です。自分の蒔いた種しか咲きません。「ひどい。あの人が批判してくる」と自分が被害者であることを選択し続けていては幸せにはなれません。

出る杭は打たれるけど、出過ぎた杭は打たれないといいますね✨

どうか外野に負けないで、突き抜けてください。頑張っているあなたを私は応援しています📣✨

スポンサードリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です