アファメーションのやり方で犯しやすい3つの間違いとは

引き寄せのために毎日アファメーションをしているけど、現実は何も変わらず、「本当にアファメーションって意味あるの?(;¬_¬)」と半信半疑になっている方は、そもそも、アファメーションのやり方を間違っている可能性があります。今日はアファメーションで間違いがちなことを3つに絞ってご紹介しますので、是非ここで確認してみてくださいね!

スポンサードリンク



そのアファメーションで本当に大丈夫?

アファメーションとは、一言でいうと自己暗示です。引き寄せたいことやなりたい自分を、今すでにそうであるかのように言葉にし、それを実際に口に出して呪文のように唱えることで潜在意識に働きかけてほしいものを引き寄せる方法です。やり方は簡単でシンプル。自己暗示の文を自分で考えて、過去形、つまり叶った形にして唱えるだけ。

「彼氏ができますように」、でも「彼氏が欲しい」、でもなく「彼氏ができました」とすでに叶っていることにして唱えて潜在意識に刻み込むのです。

唱えるだけで誰にでも今すぐ始められるアファメーションはとても効果的である反面、やり方を間違っていると全く効かないどころか逆効果になることもありますので、やり方は正しく理解しておく必要があります。

ですから、ここでアファメーションの文の作り方を間違っていないか、確認してみてください。

まず第一にネガティブワードは入っていないか。

例えばハゲたくない人は、俺はハゲていない俺はハゲていない…と唱えてはいけません。

なぜなら、「ハゲたくない」のに「ハゲ」という言葉を潜在意識に刻み付けているからです。ハゲたくないのにハゲを刻み付けているなんて自らに呪いをかけているようなもの。これを知らずにやり続けて、やっぱハゲたじゃん!アファメーションなんて嘘だ!!と思うのはお門違い。潜在意識は忠実にあなたのハゲをかなえているのです…!!(((( ;゚Д゚)))

ハゲないようにアファメーションを作るなら、「俺の髪はふさふさだぜ!」とか「俺の髪はボーボーだぜ!!」とか、逆に「髪が多すぎてヤバくね?」とかでもいいですね。とにかく、叶えたくないワードは絶対に入れてはいけません。

「犬のことは考えないで」と言われたら犬という言葉が聞こえた時点で「考えないで」を聞く前に犬が頭に浮かびますよね?潜在意識も一緒です。

当たり前のようですがネガティブ思考が身についていると、避けたいことをポジティブワードに変えてアファメーションするのはなかなか難しかったりします。これ私の話です(笑)

例えば彼氏が欲しいけれど、風俗に行ったり浮気するような彼氏は嫌な場合。なんとアファメーションをしたらいいでしょう?どんな例えだよ!とつっこまないように(笑)私がかつて考えたことです(笑)

さて思いつきましたか?

「浮気しない彼氏ができた」「風俗に行かない彼氏と付き合って幸せです」

ついついこういう言葉が頭に浮かびませんか?どちらも「浮気、風俗」のネガティブワードが入っていますのでダメです。さらに潜在意識は否定形は理解できないそうなので、「浮気しない彼氏」というと「浮気する彼氏」と受け取られます。恐ろしいですね(笑)わざわざ浮気する彼氏を潜在意識に伝えることになっているとは(;´༎ຶД༎ຶ`)

ですので、こういう場合は、例えば「私だけを愛し大切にする彼氏ができて毎日幸せです」「私だけを性的対象に見てくれる彼氏ができました」という言い方などで、ネガティブワードも否定形もないアファメーションにします。

引き寄せの法則では欲しくないもの、なりたくないことを考えてはいけないですよね。アファメーションも同じです。言葉にして強力にして放つ分、作るアファメーションの言葉には細心の注意を行ってください!

あなたは他人を変えようとしていないですか?

間違いがちなこと二つ目は他人を主語にして他人を操ろうとしている、です。

アファメーションは自己暗示です。ですからあくまでも主語は自分です。

スポンサードリンク



さっきの例えに近いですが今の彼氏が浮気性な場合、「彼氏が誠実になった」とアファメーションを唱えたりして浮気をやめさせようとしていたとしたら、それは難しいでしょう。

彼氏は他人であり、他人を変えるのは難しいからです。他人を変えたいと思ったらまず自分を変えなければいけません。だから自分にアファメーションをするのです。「私一筋の彼氏がいて幸せです」「私はいつも心から笑えていて幸せです」とか…言葉は自分で考えるといいですが、主語は私であることは徹底してください。

あと、現在浮気性の彼氏がいてこのようなアファメーションを唱えて叶った場合、その彼氏とはお別れする可能性はありますので気を付けてください(笑)なぜならその浮気性の彼氏に泣かされていたら幸せではないから、アファメーションで「幸せ」という部分をかなえるためには、その彼氏は不要だったという結論もあるからです(*´・д・)(笑)

自分からすんなり冷めるかもしれないし、その一瞬は傷ついて別れて、つらいかもしれない。でもアファメーションが作用して別れることになったのならそのあとは絶対幸せになるはずですので悲観することはないですよ♪

アファメーションの効力を激減させているあることとは…

アファメーションにおいて間違いがちなこと、3つ目は、焦りながらアファメーションしている、です。これが一番やりがちな間違いです。

焦りながらしているかどうかわからないという場合は、まず自分の作ったアファメーションを唱えている時、自分の気持ちと向き合ってください。

ワクワクしていますか?

例えばお金持ちになりたい場合。

「私はお金持ちです♡(お金持ちだから今月はハワイに旅行に行こう~)(ルンルン(´∀`)♪)」だったらいいです。もちろん(ハワイに行こう~)の部分はお金があったらしたい楽しいことならなんでもいいですよ(◎´∀`)

でもこれが、

「私はお金持ちです。(だから今月の家賃は絶対払える!絶対払える!追い出されたりしない!!!!)(必死((((;゚;Д;゚;)))))」だったらダメです。

潜在意識の立場で見てください。怖くないですか(笑)なんか必死この人怖い(笑)ってなりませんか(笑)逃げたくなりますよね(笑)

いくら言葉の上でポジティブワードを心がけていても、焦りからくる必死な気持ちで心が満たされていたら、効果激減します。

上の例でいえば

お金もちです今月家賃払えないヤバイお金ない

この「ヤバイお金ない」の方が言葉にしていなくても、潜在意識に届く声が大きいんですよ。

だからアファメーションは自分がしっくりくる文にした方がいいです。アファメーションの例文は本やネットでたくさん知ることができますので、それを参考にするのは構いません。でもそれを唱えていて自分的には違和感があるのなら、違う言葉に変えた方がいいですね。

お肌のきれいな人が勧めてくれた高い化粧品を使っても、それが自分の肌に合わなければ、逆にお肌が傷んでしまうことがありますが、それと一緒です。

自分が唱えていてしっくりくるか、そして唱えているとワクワクしてくるか。ここに注意してみてくださいね。

どうやっても必死になってしまう人へ

あなたの作ったアファメーションは間違っていませんでしたか?

ネガティブワード、否定形は入っていない。自分を主語にした。ここまでは誰でも今すぐできることですね。でもワクワクできるかと聞かれると、どうしても焦りが出て必死になってしまう、ワクワクなんて無理!という人もいらっしゃると思います。

そんな方には瞑想がおすすめですよ♡

私はどうしてもネガティブ思考が離れないときは瞑想に頼っています。瞑想してる、と外で言うとちょっと引かれます(笑)「迷走してるの?大丈夫?」と勘違いして心配してくださる方もいます(笑)それくらい、日本では瞑想が一般には浸透していませんが瞑想は最強です!どう最強かって気になる方はこちらの記事もどうぞ↓
仕事も結婚もお金も引き寄せた私が言います。瞑想最強!

私の実話です!!

さてさて本日はここまで☆

ここまでお読みいただいたすべての方にハッピーがたくさんやってきますように☆waheguru♡

スポンサードリンク



2 件のコメント

  • とても面白く拝見させていただいております。
    内容も興味深いですが、、、文章がおもしろすぎる!
    ツボにはまります!だからかな、内容もスッと頭に入りますよね。
    たくさん更新してください 笑
    楽しみにしております。

    • まり様♡
      コメントありがとうございます♡おもしろいと言ってもらえると一番の喜びです!!!(出身地がバレるw)
      更新さぼりがちですがそういってもらえると頑張ろうと思えます!これからもよろしくおねがいいたします♡

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です