もっと若ければ○○なのに…が口癖の人はいませんか?

あなたは今何歳ですか?その年齢だからという理由で何かを諦めていませんか?

もっと若ければ…と口癖のようにボヤいていませんか?

私もそうでした。そしてそれがもったいないことだと気付きました。だから、あなたにもそれがもったいないことだと気付いてほしくてこのブログを書いています。だって事実、若ければ何でもできたでしょ?と思う人はぜひ読んでいってください。

スポンサードリンク



恩師の衝撃の実体験からうわべでないと気付いた

私は高校生の時、大好きな先生がいました。その先生と話すために職員室へ毎日通い、たくさん愛を伝えたりもしましたが(笑)、良識ある先生でしたので「君のは恋じゃないよ」とばっさり切り捨てられ全く相手にされていませんでした。(まぁ、私なんて子供でそもそも女として魅力もなかったんですけど・笑)

でも先生がばっさり切り捨てた通り、今思えば確かに恋とは違ったんだと思います(笑)周りの男の子たちに比べ、先生は当然年齢も上で、物事を自分たちよりはるかに知っていて、説得力があり、社会を知っていることに憧れを抱いていたんですね。

とにかく当時大好きだったその先生に、いろんな相談をしたものです。当時、私は、高校を卒業したら専門学校に進みたい、と考えていました。そして、大学に行きなさい、と言ってくる母ともめていました。どうして私のしたいことをさせてくれないで、大学という母の価値観をおしつけるのかと思っていました。そのことを先生に相談したところ、先生が初めて私に手紙をくれました。

その手紙には、

「本当に君がやりたいことなら、大学を出てから自分の力で専門学校へ入ればいい。本当にしたいなら何だってできるはずだ」「大学を出れば選択の幅が広がる、それからもう一度その夢に進めばいい。もしそれがだめだった時、逃げ道があるのも重要」「遠回りに思えるかもしれないけど、本当にやりたいことなら、年齢なんて関係ない」「それにお母さんが大学へ行ってほしいというなら、それが最後の親孝行と思って行ってあげたらいいじゃないか」

というようなことが書かれていました。そして「年齢は関係ない」ということにその先生の実体験が書かれていました。詳しく書くと先生にご迷惑がかかるかもしれませんのでぼかしますが、先生も一度は就職が決まっていたけど、本当にやりたいことはそれか、と思った時に、違うと気付き就職活動をやり直したそうです。そして新卒で本来行くはずだったところには就職せず、その次の年に、本当にしたい仕事に就けることになったんだとか。他にも先生が子供の頃の衝撃的な実体験も書かれてあり、私は驚きましたし、かなりショッキングな内容でもありました。(これはさすがに特定されそうな内容なので書きません)

とにかく、先生の実体験が書かれていたことで、そんなのただのうわべだけの理想論でしょ!とは切り捨てられず、またどの言葉もとても納得がいくもので、私は素直に大学へ入ることに決めました。そしてその道へ素直に進ませてくれたことに、今でもとても感謝しています。なぜなら私はそのたった1年後に、専門学校への夢が消えてなくなったからです(笑)つまりその程度だったのです(笑)だけど悩んだ当時は本気のつもりだったし、親に反対されたことでさらに反発していました。あのまま先生に諭されず、我が道を突っ走っていたらどうなっていたかと考えると恐ろしいです(笑)

結果は、私のこのときの場合は、夢が夢でなくなってしまったのですが、このときに先生から教わった、何をやるにしても遅すぎることはない、という言葉は今でも私の胸に残っています。

やれない理由は年齢だと思っているならヤバイです

戦時中で学校で十分に学べなかった、だけどやっぱり勉強したいから!そういった理由で、おばあさんになってから大学へ入った、

とか、

おばちゃんだけど高校を出たい!と通信の高校へ入り必死に勉強した、という話を聞いたことはありませんか?

海外で、警察になりたくて何度落ちても何度も何度も受け続け、何十年後かにやっとなれた、という話もあります。

この人たちは『もっと若ければね…』なんて言ってなかったから成功したんです。不可能に見えるようなことを可能にしたんですね。

年をとればとるほど、勉強しても次々と忘れてしまい、周りの現役の学生たちの何倍も何十倍も努力しなければならなくなります。『年齢的に勉強するのは厳しい』『もっと若ければ大学に入りたいんだけどね』そうボヤきながら、年齢を言い訳に諦めているのはもったいないことです。だって年齢のハンディキャップがありながらも、それでもやりたいことだから!と実現している人はいるのに、なぜ自分はできないと思うのでしょうか。

『もう若くないから結婚は無理だ』『若くないからダイエットをしても体重が落ちない』『もう歳だから若い子にはついていけない』…

これらの本当の原因は年齢ではないはずです

ただ自分が努力できないだけなのに言い訳に『年齢』を使い、他人に『若くないから仕方ない』と納得してもらおうとしているか、他人相手でなく、そもそも自分自身にできないことの原因は『年齢』であり、自分自身には何の問題もない、と言い訳しているだけ、つまりはっきり言ってしまうとあなたはただの怠け者ということなんです!!!

これは自分ができているから他人に偉そうに言っているわけでなく、私自身がそういう言い訳をして怠けているからわかるんですよね。

努力していない自分をごまかして年齢を免罪符に使っているだけ。年齢だけに限りません。何かできないことに対して『人より頭が悪いから』『体調が悪いから』『人より身長が低いから』『ブサイクだから』…いろんな言い訳がありますよね。でもそれで自分は幸せですか?言い訳してじっとしてたら幸せになれるんですか?言い訳している自分を第三者の目で見てください、かっこいいですか?

スポンサードリンク



やりたいことを諦めて今のままで自分が幸せなら私は何も言いません。だけど、それで実際は悩んだり、本当はしたいけど…という気持ちが少しでもあるなら頑張るべきです。言い訳している自分とは別れてください。そして『できる』と信じてください。信じることが全て引き寄せにつながります。自分を信じてないのに誰があなたを信じてくれますか?自分を信じていない人には何もできません。自分を信じてひたむきに突っ走っている人には応援したいと思う人が出てくるものです。

身長が低くても身長の低い人の為のファッションモデルになる人もいます。ぽっちゃり路線でモデルをする人もいます。頭が悪いと思うからこそ人の何十倍も時間をかけて勉強する人もいます。ブサイクだとしても話術を磨き、次々と女性を落とす男性はたくさんいます。雑誌やテレビを見て若い子の話題に精通して話題豊富なおもしろいオジサマもいます。

あなたがデメリットだと考えていることを、関係なくやりたいことを実現している人が世の中には大勢いますし、そもそもデメリットだと思っていることがはたして本当にデメリットなのか、とも聞きたいです。マイナスだと思っていることも見方を変えればプラスかもしれない。

例えば『見た目が怖いって誰も近づいてこないんだよね』と言い訳して受け身で待つのか『見た目が怖いからこそ、いつも笑顔で自分から話しかけると、そのギャップで好かれる人』になるのかはその人次第ですよね。

言い訳ばかりして何も行動しない人ははたから見て魅力的ではありません。

それに、努力なしに最初からあきらめている自分を魅力的ではない、好きではない、と思うのはあなた自身のはずです。

『性格は変わらない』『見た目は変わらない』『年齢はどうしようもない』『若ければできたけどもう無理』

そう決めて限界を決めているのはあなたです。今すぐそれを取っ払って、やりたいことをやってください。必ず事態は動きます。すぐに事態が動かなくても、全てを前向きに、ポジティブにとらえて進み続ける人にしか成功はないのです。

今が自分史上一番若いってことに気付いてください

私の現在のモットーはこれです。実は、今、とある夢があるのですが、周りからは難しいと思われています。私自身、うすうすどこかでそう思ってしまっています。ですが、弱気になったときに自分に言い聞かせている言葉が

『今が自分史上一番若い!』

なんです。一般的に言えば私はもう若いとはいえません。10代の子を見ると若くていいな、これからいろんなことができていいな、もっと若ければな…と思う自分がいます。ですがそこであきらめてしまうのはもったいないと考えています。

10代には戻れないけれど、そうやって年齢をぼやいていたって何も変わらない。今できることをやるしかないんです。悩んでいる間にどんどん歳をとります。私は今、自分史上一番若いんですよ。

今というこの瞬間を大切にしないとだめだと思うんです。私はあの時あれをしておけばよかったこれをしておけばよかったと今も後悔することがたくさんあって、過去をついつい振り返ってしまうくせがなかなか抜けないのですが、そう思った時もすぐに頭を切り替えて、『だから今できることは今やらなければ!』と思い直すようにしています。だってまた10年後に、今の自分のことを後悔したくないですからね。

あきらめないで

あきらめたらそこで試合終了ですよ。

ってスラムダンクで出てきた有名なセリフがありましたが、素晴らしい言葉ですね。普段何気なくみているドラマや漫画には、人生の素晴らしいヒントがたくさん詰まっているんですよね。その言葉を胸に刻んで前に進むか、さらっと読み流したり聞き流してしまうかはあなた次第です。落ち込んだ時は、そういった漫画やドラマ、映画に勇気をもらうのも手です。

スラムダンク SLAM DUNK 全巻セット(1-31巻 全巻) [新書版]/井上 雄彦/集英社 【少年コミックロングセラー】

価格:13,051円
(2016/8/24 23:19時点)
感想(33件)

あきらめないで、みんなやりたいことやりましょう。若ければ…は封印してください!!!

今が自分史上一番若いんですよ。嘆いているだけならただどんどんと歳をとっていくだけです。今すぐ動いてください。人生楽しまなくちゃ!嘆くだけの後ろ向きな人生で終わらせたらもったいないですからね☆

こちらの記事も、どうせ不可能だ、とあきらめていることがある人にオススメです↓

不可能を可能にするのに必要なのは次の3つだけ

それでは本日はこの辺で。ここまで読んでくださったすべての方に素晴らしいことがたくさんやってきますように☆

waheguru♡

スポンサードリンク



2 件のコメント

  • こんにちは!
    今回、初めてブログを拝見させて頂きました。
    正直申しまして!
    非常に勇気づけられました。
    そして、
    『今が自分史上一番若い!』
    という言葉!
    私は、もういい年齢ですが!
    この言葉を自分に言い聞かせ!
    これから自分のやりたいことにチャレンジしていきたいと思います。有難うございました。

    • 通りすがりのオジサマ♡

      コメントありがとうございます!
      勇気づけられたなんて嬉しいお言葉です(o^^o)
      そうですよー不可能を可能にするのは自分ですし、
      可能を不可能だと決めつけてしまっているのも自分です!
      今が自分史上一番若い!今を大切に頑張って行きましょう!
      私もあなたさまのコメントに元気づけられました。ありがとうございます😊

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です